超人気店を網羅! 今こそ食べどきな2,000円以下の名物肉4選

味もCPの高さも抜群な“プチご褒美肉”が勢ぞろい。新店も超人気店も網羅! いまが食べどきなコスパ肉をご紹介! デートにもワイガヤ系の飲み会にも利用価値大!な、珠玉の4皿をとくとご覧あれ。

いくら食べても罪悪感ゼロ!ラムとパクチーの専門店『ラム&パクチー Salad Days』

ミートプレート ¥1,600

店名の通り、メニューはラムとパクチーずくめ。こちらのミートプレートはラムチョップ、ケバブ、串焼き、またはローストが一皿にのってこの価格というから驚く。

美容にも良いラム肉を、おなかいっぱい様々な調理法で楽しめる、コスパ最高のひと皿だ。

オリジナリティが光る肉メニューがめじろ押し『ニクバル CARNIVOR』

牛タンメンチカツサンド ¥1,600

山形牛を中心に厳選した黒毛和牛を堪能できる品が充実。網焼きとともにオーダーすべきがボリューミィな牛タンのメンチカツのサンドイッチ。(1人前¥800、写真は2人前)

テイクアウトも可能なので、お土産かランチ、夜食にもぴったりだ。

シンプルな味付けは素材に絶対の自信があるからこそ『ビストロ イル・ド・レ』

鹿児島県産黒豚肩ロースの網焼き ¥1,980

網で焼かれた鹿児島ポークは、甘さを感じる脂身とジューシィな赤身が魅力。シンプルな味付けは素材の質を見極めるのに最適。

フランス・レ島の塩やコリアンダーペーストで味わいの変化を楽しめば、あっという間に完食してしまうはず。

力強い旨みをたたえた肉に野性が目覚める!?『ビストロ カルネジーオ』

豚タン1本焼き ¥1,200

味よし、コスパよしの恵比寿を代表する肉ビストロ。炭火で豪快に焼き上げ、塩でシンプルに食べさせる肉が人気だ。

内臓肉のなかでもリピート率が高いのが豚タン一本焼き。さっくりジューシィな食感にハマること間違いなし!

アラサー募集詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo