フォーリンデブの肉新店で今宵もオンザライス! Vol.1

フォーリンデブが全店個室な話題の焼肉新店『西麻布けんしろう』へ突撃!

■『西麻布けんしろう』の本気が見える、焼肉とは?

お肉はすべてスタッフの方が焼いてくれる。それを待つはっしーさんは、さながら好きな人の部活終わりを待つ女子高生のよう

尾崎牛のくり、カイノミ。こちらも日によって肉の内容は変わる

いよいよ終盤。本日の肉料理は「尾崎牛のくり、カイノミ」。料理長の「生産者の方が作り上げた肉の味を出来るだけそのまま味わって欲しい。無駄に手を加えるのではなく、お肉の味を引き出すのが私たちの仕事」という言葉に、はっしーさんも激しく頷く。2種それぞれを炙り、口に運ぶごとに光悦の表情を浮かべる。なんだ、この人は食の神なのか……と周囲の人に思わせるほど。

はっしー「本当に赤身の美味しさが濃厚ですね。野生的で力強い味わい。同じほ乳類として嫉妬するほどです! ずっと口の中でニクのコクを楽しんでいたいけど、噛めば噛むほど消えていく。まるで、いつまでも手の届かない恋人のような存在ですね」

中でも、カイノミに衝撃を受けたよう。

「固結びされていた紐が口に入れた瞬間にほどけていくよう! 肉の繊維ひとつひとつに存在感があります。肉がほどけるなんて感覚、そうそう感じられるものじゃありませんからね!」

特製のたまり醤油をベースにしたタレと黄身のマリアージュに驚く

このフォトジェニックな見た目に、はっしーさんの理性が壊れていく

はっしー「………んん、これはデブリシャス!!サーロインの脂がとろけます!大判なので、口の至る所に肉の味わいが広がり、出口を見つけられない肉汁が口の中で躍動! これは、まさにご飯に合わせるために生まれてきたメニューとしか考えられない!」

ここで、オンザライス! こちらはお米にもこだわっており、丹波篠山の田中さんが作っているささにしきを特別に取り寄せている。(コースでは炊き込みご飯が提供されるが白米は別途料金で注文可能)

この顔で15秒ほど固まっていたはっしー氏

「このお肉をご飯に乗せて、黄身を落とします。お米はお肉に合わせるように、固めに炊かれているんですね。粒が立っているからこそ、肉の脂や卵がお米とお米のスキマをつたって、スキマスイッチ! この最高のマリアージュは、もちろんデブリシャスな美味しさです!」

約10品を食べ終え、満足気な表情を浮かべるはっしーさん。

「焼肉店だと思っていたら大間違い! 肉の味を髄まで楽しめるお店! まさにNice to MEAT youなコースでした!」

肉の魅力を余すことなく伝えてくれる『西麻布 けんしろう』。お忍びデートにも、接待にもとにかく使い勝手の良すぎるお店だ。

ということで、次回は新宿にある「mosh kitchen」へ突撃! 次はどんな「肉ごはん」に出会えるのか?

東カレWEBでは編集者を募集しています!2015年11月14日(土)まで応募受付中。

【応募殺到につき、追記あり】東カレWEB秋採用:フリーの編集者・ライターを募集中

【フォーリンデブの肉新店で今宵もオンザライス!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo