初デート?勝負デート?恋の深度別、銀座のデート鉄板店10選

週末じっくり~距離ツメデート編~

「ふたりの深度:★★★☆☆」

気取らず、それでいてカジュアル過ぎず。「この人ちょっと本気だしてきたな」感が漂うハイセンスな店内がセカンドステップにはふさわしい。
そろそろワインでディープに行きたい二人にぴったりの名店へ、いざ。

※こちらの店舗は、移転リニューアルオープンしております。詳しくは、下記店舗情報よりご確認ください。
 掲載内容は移転リニューアル前の情報です。

だいたいの女子はスペインに行きたいのです。
本場の味と空気に心酔する『スペインクラブ銀座』

銀座

銀座といえば全国の都道府県のアンテナショップが点在するメッカとして有名だ。その銀座にスペインの一大物産館がある。

店は1階がショップ&バル、2階がレストランからなり、〝物産館に併設された〞といえば少し聞こえは悪い。

しかし、その経営母体が30年前からスペインのワインや食品の直輸入を手がけてきた会社といえばどうだろう。スペインの厳選食材を使った料理にはパエリアやアヒージョなどの定番が並び、特に肩ロースのア・ラ・プランチャや希少部位のグリルといったイベリコ豚料理には定評がある。

そして、明らかにデートをしているムードを感じさせてくれるスペインのインテリアでまとめた店内。味と雰囲気。この両輪が成り立たなければ、デートは成功しない。
ここには本場さながらの味と雰囲気がしっかりと息づいているのだ。

「イベリコ豚肩ロースの鉄板焼き」は純血種を使用。酸味のあるソースで。写真はメニューの一例です

男前な豪快焼き鳥と塩に合う銘酒を
『銀座 とりや 幸』

銀座

女性の「焼き鳥好き度」はかなり高い。そして「お洒落な焼き鳥屋が好き度」はもはや限りなく高い。
シックな内装にスタッフがきびきびと立ち働くオープンキッチン。その周囲にカウンターが配され、旬の野菜が並べられている。

ここの看板は比内地鶏のももとむね。豪快かつ繊細に、と串の刺し方にもこだわり、外はパリパリ、中はジューシーに焼き上げる。塩はまろやかなイタリア産とガツンとくるパキスタン産をブレンド。この道一筋の料理長が試行錯誤の上に編み出した配合は肉が持つ旨みを120%引き出す。

厨房にはビストロ出身者も多く、ポテトサラダなどの一品もレベルが高く酒好きを引き寄せる。「目指すは日常使いの最高峰です」とは店長の岩月大輔氏。セカンドステップに到達した二人には、時間をかけて愛を育てるためにも「良く行く」店の存在も必要。

希少な銘柄も取り揃えたこだわりの銘酒と共に秋の夜長を楽しもう。

「比内地鶏むね」。脂が出やすい刺し方で表面を芳ばしく焼き上げる

「比内地鶏もも」。澄んだ脂と滋味深い赤身のハーモニー

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo