とにかく分厚い!厚切り肉が押し寄せる赤坂の路地裏焼肉が美味すぎる!

今回、ご紹介する焼肉店は『赤坂大関』。一ツ木通りを中に入った路地裏にある人気店だ。築50年を超えるという古民家を改装したという趣のある店である。

まずは焼肉のセオリーであるタンから。タンは何気に脂肪分が高いから、一番最後に食べた方がいいなどという説もあるが、男は黙ってタン塩からいきたいもの。

で、見てください、このタン。かなり分厚い!月島の名店『凛』をも彷彿とさせる厚切りにテンションは上がる一方。厚切りなので焼き上がるまでに時間がかかりますが、ここはじっくり。両面を焼き上げ、肉の旨みをしっかり閉じ込める。

こんなに分厚いのに、実に柔らかく、スッと溶けていく感じ。一枚で十分にタンを堪能できるのだ。

そして続けてハラミ、ロースと。今回は単品でのオーダーだったが、この綺麗な肉盛りはフォトジェニック。

そしてこちらも、タンと負けず劣らず厚切り。通常のお店ならここの一切れで2〜3枚はいけるのでは?味付けもさっぱりしていてこれまた、サクサク食べられる。

そして、しつこくて恐縮だが、ホルモンも厚切りでゴロッとしていて満足度は高い。こちらはハチノス。あの独特の弾力感はそのままに、カリッと焼き上げれば、歯切れもよく美味。特製の味噌のモミダレも甘くなく、しつこくなく、美味い。

これまた美味なる煮込み。値段は400円。量もたっぷりでビール、ハイボールのアテに最高!ピリ辛でクセになる味わいだ。

最後にこちらのセンマイ刺しもリコメンドしたい。新鮮なセンマイゆえ、これも美味し。つけダレも酸味がありながらもピリッと辛く、進む進む。

赤坂の路地裏という立地もなんだかムードも高まる。大人が気兼ねなく通いたい焼肉店ってこんなところだろう。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ