極上の癒しを求めて、外さない日本の名宿 Vol.4

大切な人との愛しい時を全室露天客室と姫ベッドでまったり過ごす極上宿

箱根湯本駅から車を5分ほど走らせると、何とも心地の良いせせらぎの音が聞こえてくる。渓谷を流れる早川に架かる宿専用の吊り橋を渡ると目の前には竹林が広がり、それに囲まれるように『金乃竹塔ノ澤』が静かに佇む。

竹林に囲まれたプライベートテラス。光のシャワーを浴びながら、なめらかな金色の湯に身をゆだねる時間は、ここでしか堪能できないひと時

遮るものが何もない開放感に満ちたロビーラウンジで、光に包まれたい。チェックイン時にはウエルカムドリンクのサービスがある

金乃竹 塔ノ澤

神奈川県 箱根町

宿は、まさに大自然に包まれた空間だ。2013年7月にオープンしたこの宿は、和の情緒を感じさせる23の客室すべてに露天風呂をしつらえた贅沢な造りでお客様を出迎え、一歩建物に足を踏み入れば、何もしなくても癒される至福の時が待っている。

リビングルームとベッドルームの境界線を取り払った客室。ベッドマットは硬すぎず、柔らか過ぎず。湯上りにごろんと昼寝も最高

搭之澤の自然に溶け込む「ノーラインリゾート」という設計は、客室の柱や壁、クローゼットが極力排されていることにも反映されており、客室のガラス戸の先には広々としたプライベートテラスもあり、自家源泉かけ流しの露天風呂が設けられている。

温泉につかるもよし、姫ベッドで休むもよし。箱根の奥深い自然に身をまかせると、本当に時が止まったかのようだ。大切な人との距離がいっそう縮まり、愛しい時を「カナエル」まさに珠玉の隠れ宿。

【極上の癒しを求めて、外さない日本の名宿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ