グルメ大好き、覆面OL美咲が行く Vol.3

覆面グルメOL美咲が採点!西麻布で噂の隠れ家ビストロ、実力やいかに?

「鹿の血のブータンノワールと、短角牛のアッシュドゥブッフェ」

メインには、鹿の血のブータンノワールと、短角牛のアッシュドゥブッフェをいただいた。鹿の血でできたソーセージ、ブータンノワールは全く臭みがなく、甘いくらいの旨みがひろがる。もったりとしたまろやかな口当たり。シナモンなどのスパイスが効いていて、エキゾチックな味わい。リンゴのピューレ、マスタードと一 緒に。

アッシュドゥブッフェはいわゆるハンバーグなのだけど、ただのハンバーグではない。粗い肉のミンチを殆ど繋ぎを使わずに固めた。外はカリッと焼け、中はかなりレアで肉本来の食感と旨みを充分に楽しめる。温かな空間の中で、突然現れた野性味溢れる一皿。お手製のケチャップをつけて食べるというジャンクな遊び心もいい。私はガリガリ胡椒をひいて食べるのが好きだった。胡椒の香ばしさが肉にガツンとくる。手が込んだメニューばかりの中で、突然現れた素朴かつ野性味溢れる一皿。

このふたつの組み合わせが、不器用で無鉄砲な弟(アッシュドゥブッフェ)をなだめる、優しいお兄ちゃん(ブータンノワール)のような構図で、なんだか微笑ましくて嬉しくなった。

〆にはお手製のケチャップを使ったパスタなどもあるようで、ぜひ食べてみたかったが、本日はデザートに、渋皮栗のパイとピスタチオのアイスをいただいた。

「渋皮栗のパイとピスタチオのアイス」

ピスタチオのアイスクリームは濃厚で、ピスタチオそのもののナッティな風味と味わいを存分に楽しめる。アイスクリームというより、冷たくしたピスタチオムースのようでとても贅沢。

タルトには渋皮栗がまるまる2個も入っていた。余計な甘さはなく、栗のほくほくした食感と栗本来の甘さを存分に楽しめる、秋!な一品、全てが終わってしまうのがもったいなくて、アイスクリームもタルトのソースとして、余すことなくいただいた。

お腹、心ぜんぶが満たされて、ほっこりとした気持ちで家に帰る。ちょっと駅から遠いのも良い。美味しく楽しかった余韻に浸りながら、散歩がてら歩いて帰るのは最高だ。

ということで、本日の採点は、、

『Le Bouton』@西麻布
90点/100点

空間がすてき。Le Boutonという小宇宙に迷い込んだ気分になる。シェフの遊び心あふれる料理で、サプライズに満ちた素敵な時間を過ごすことができる。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【 東カレユーザーのリアルなお仕事事情を緊急アンケート!】
生活様式が大きく変化したこの1年。
新しい働き方についての実態を知りたい方も多いはず・・
そこで、東カレユーザーのリアルなお仕事状況を教えてください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/7Z6GH585

【グルメ大好き、覆面OL美咲が行く】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo