もう誰からも注意されない大人達へ!堂々と間違えてる率の高い和食の正しい食べ方5選

天ぷら ~もしかして、塩のつけ方も決まってるとか?

天ぷらは熱々のうちに手前からいただく。つゆの場合は天つゆの器は手に持って、一口に入る分量だけをつゆにさっとくぐらせる。
素材の味わいを損ねないように、つゆにひたひたや、塩まみれになるのは避けていただきたいところだ。

チェックポイント:箸で切りにくい素材の場合、無理やり皿の上でゴリゴリ汚く切ってはいないか?

① 塩の場合は、皿に盛られた塩に天ぷらをつけるとつけすぎになるので、箸で塩をひとつまみして、軽くかけていただく。

② 醤油のジュレは、一口ずつ食べる分量のジュレをつけていただく。

やってはダメ!!NGなこと

ダメダメ、衣がはずれちゃう...。
箸を一本ずつ手に持って、天ぷらをお皿の上で切り分けるのはNG。切りにくい一尾の海老やさつま芋、竹の子などは無理やり箸で切らずに口で噛み切ってもOK。なるべく2口、3口でいただくようにする。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo