シティーハンター恋のXYZ Vol.5

思春期に読んだ女性誌の影響から、「3回目デートのジンクス」を未だに女は信じてる!

10日間で、出会いから恋愛成就までのとびっきりのレシピをご紹介。いよいよ、折り返し地点の5回目のレッスン。そろそろ私・桜子のことは信用してきてくれたかしら?

前回の教訓は諳んじて言えるかしら?言えないあなたはやり直し!

前回:伏線のセカンドデート。15日間寝かせた熟成デートでトロける恋の出来上がり♡

さ、今日は、いよいよ勝負の「サードデートのXYZ」!ここまで来たんだもん。私も死ぬ気で、あなたの恋、成就させるわよ!

X:「3回目デート告白説」を女たちは信じている。


3回目の女心を解説しておくわ。昔から女たちは、「3回目のデートで告白」「付き合って3度目のデートで契りを交わす」など3の法則が染み付いているもの。おそらく思春期に読んだ女性誌の陰謀ね。

最近の倫理観、貞操観念の崩壊によって、一線を越えるまでの時間はどんどん短くなっているけど「3回目デート告白説」は、女にとって未だ脈々と信じられ受け継がれているわ。1回目で告白なんて、軽薄すぎるし、2回目じゃファイナルアンサーにはやや早い。かといって、4回目じゃ間延びした映画みたいに白けるもの。

そう考えると、やっぱり3回目が正義なの。そして、2回目デートは15日間熟成させたけど、次の熟成は必要なし。これ以上熟成させたら、飽きられて腐ってしまう可能性も出てくるからフォローアップはできるだけ早めにね。

正直、ここまでコマを進めたあなた。安心してちょうだい。女性は、あなたに少なからず好意を抱いているはず。一次試験の筆記・SPIで合格ラインに達したなら、次は、二次試験の口述試験及び面接よ!臆せず行くわよ。

Y:単純明快!3回目デートにふさわしい勝負レストランとは?


1回目、2回目で、高得点を出したあなた。ここまでよく頑張ったわね。3回目、さぁ、いよいよ相手への告白。勝負レストランをチョイスしなきゃね。

ここでクエスチョン。勝負レストランといえば、あなたはどんなレストランをリザーブするかしら?夜景の見えるレストラン?ミシュラン三ツ星の高級店?大穴狙いで、屋台のおでん?うーん・・・どれも正解でどれも不正解。なぜか、ですって?

3回目デートの勝負レストランの正解は「僕が好きなレストラン」だからよ。

2回目までのデートは、女は単純にレストランに釣られてデートに応じたまで。行きたいのは、人気で美味しいお店。どこの馬の骨とも知れないあなたの好みなんて興味ないのよ。・・・ショック受けないでよ。最初に言ったでしょ。プライドを捨てて、レストランで釣れって。

きっかけはなんであってもいいの。時間を過ごす中で、あなたの良さに徐々に気付き女の心理は変化。まるで、ワインが空気に触れて少しずつ味がまろやかになっていくように、物質至上主義なマテリアルガールたちの気持ちも時間を経て、柔らかく変わってきてるわ。

そんな彼女にぶつける勝負の3回目デートの舞台としてふさわしいのは、ミシュラン格付けの高評価のお店じゃなくて、あなた格付け最上位のレストラン。雰囲気が多少悪くても、高級店じゃなくてもいいの。できれば、あなたが仕事帰りにふらっと寄っているような、まるで自宅のようなくつろぎ感のある店だと最高ね。

誘い文句は、「僕が一番好きなお店に、ぜひ◯◯さんをお連れしたい」シンプルにこれでOK!女って、結局のところ、惚れた男が絶対なのよ。

Z:その告白ちょっと待った!内定を出す前に、相手の入社意向を確かめなさい。


3回目のデート順調にいっているかしら?さ、ここまで来たらあとは、告白するのみ。

だけど、その告白、ちょっと待った!
告白ってね、うまくいけばいいけど、玉砕した後の空気も考えてみて。告白した方もだけど、断った方も、なかなかヘビーなものよ。過去に100回くらい断った私でも、断るときはしんどいの。女性の気持ちも考えてちゃんと、逃げ道を用意してあげるのが、大人の男。

気持ちを言葉にする前に、一呼吸。彼女の交際意向を確かめなさい。

会社の人事は、「御社が第一志望です」と10社くらい同時に吹聴している輩がいるのが当たり前の就職活動において、相手の本気をちゃんと見極めて内定を出すもの。「本当にうちが第一希望?」「入社するとしたらいつ頃?」「お給料は前より下がるけど大丈夫?」など数多の質問でふるいにかけて本気の上澄みだけを救い出すのよ。

独りよがりな告白をする前に、相手はそれを望んでいるのかをちゃんと確認してね。

シンプルにこう聞けばいいわ。「仮に僕が好きって言ったら、迷惑かな?」

告白ニアリイコールなこのセリフ。これで彼女の気持ちを炙り出して。
ポジティブな回答が返ってきたら、ゴールは目前。さっさと2軒目に移動してクロージングよ!

「迷惑じゃない。だけど・・・」と逆説が続いたら、残念ながら、今すぐにの交際は難しそう・・・その場合は、しつこく追及せずリリースしてあげてね。女性側も、「仮に」と前置きがあることで、責任もそう感じず少しは救われるというもの。もちろん、恋愛は就職活動と違って、不採用通知が一回来たからって、何度でもリベンジできるもの。本気で口説き落としたい相手に出会えたら、時間をかけて奪いにいけばいいだけの話よ。

10日間の連続企画。5日目「サードデート編」はどうだったかしら?

ふるいにかけたところで、明暗分かれてしまったかしら。万歳している男性が多いことを切に祈ってるけど、とはいえ「諦めたらそこで試合終了だよ」は名言よね。本気で口説き落としたい相手に出会えたらそれはそれは幸運なこと。とにかく諦めずに押しまくればいいわ。頑張った人の前にだけ現れるドアが出現するかもしれないから。

そんな猛者のための救済措置についても、後日時間があったら教えてあげる。

さ、今日は先を急ぐわよ。何て言ったって、勝ったも同然、パラダイスな2軒目が待っているんだから♡

でも、念には念を。彼女の不機嫌スイッチを踏んでしまったが最後、めくるめく夜は、悪夢のようなひとり寝の夜になるんだからね。さ、焦らないでじっくりクロージングよ。また明日ここでね・・・♡

XYZ


東カレアプリダウンロードはこちら >

【シティーハンター恋のXYZ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ