シティーハンター恋のXYZ Vol.3

ファーストデートの心得。「おしょくじがかり」になるべからず。

10日間で、出会いから恋愛成就までのとびっきりのレシピをご紹介。ナビゲーターは、1,000人以上の男性を見てきた私・桜子
昨日のファーストデートの誘い方で気をつけるポイントはわかった?「え?なんだっけ」って男性は、もう一度回れ右!
前回:ファーストデートの誘い方。乱れ打ちもご愛嬌!
さ、今日は、いよいよ本番「ファーストデートのXYZ」よ。待ち受ける幾多のトラップ、私がナビゲートするからWatch your step!さ、いくわよ。

X:最初にハッキリさせておくべきパートナーの有無。「おしょくじがかり」になるべからず。


「ファーストデート」までこぎつけたあなた。実る戦果を早く貪りたい気持ちはわかるけど、まだまだ焦らないで。

ファーストデートでチェックするべきは、もちろん色々あるけど、最初に、ちゃんと「彼氏の有無」は確認してね。合コンでは、揃いも揃って「彼氏なし」だけど、幹事から口裏合わせを頼まれているから嘘で当たり前。

これを怠れば、いきものがかりならぬ、ごはんをご馳走してくれる「おしょくじがかり」の出来上がり♡年頃の女性のしたたかさは、こちらを見れば一目瞭然。結婚相手のリスクヘッジは許されないのか。
私の経験が教科書になるなんて、感謝してよね。

年頃のいい女なんて、彼氏の二人や三人いて当然。そこからが勝負と心得て。

「彼氏いるの?」に対して、「いる」または、「うーん微妙」と答えたら(後者の回答とっても多いの。)正直でよろし、と思うけど、男性からしたら、「じゃあ、何で来てるんだこの女!」って思うわよね。

その拳、ちょっと待って!眉間ぴくぴくなんて絶対にさせないで、「へぇ、どんな彼氏?」と余裕でクエスチョンを投げかけて。

彼氏がいるのに、来るってことはどこかに不満ポイントがあるわけよ。例えば、彼氏が全然イケてなくて、美味しいレストランにも連れて行ってくれないとか、忙しすぎて相手にしてくれない、とかね。
彼氏について語りだしたら「いい彼氏じゃん!!」って褒めまくるの。褒められたら謙遜しだして本音がポロリとこぼれるのが日本人。「うん、でもね・・・」そこにソリューションとしてのあなたが入り込めばよし。

「いない」って言われたら、儲けもんと思いながらも、面倒な女の可能性もあるから、逆に注意した方がいいわね。

Y:女性の経済感覚や、趣向性を一瞬で見抜く「魔法の質問」


次に確認すべきは、その女性の経済感覚や、趣味趣向。いきなり、「男に求めるものは?」とか「男にもとめる希望の年収は?」なんて聞いたって猫かぶりの女たち、当たり障りない「優しいことかな」とか「平均的であれば」なんて言うのが関の山。

嫌らしくなくチェックできる魔法の質問を教えてあげる。その質問とは「付き合った男の数」でも「経験人数」でもなくて、「一番好きなレストランは?」よ。

きちんとした男から、真っ当に愛されてきた女かどうか、きちんと大事にされてきた女かどうかは、レストランのレベルを聞けば、自ずと炙り出されるはず。

あなたの立場になればわかるわよ。貯金がなくても、給料日前でも、狙った女性には好かれたい一心で素敵なレストランを血眼で予約してエスコートする一方、一晩のお供の女性であれば、何とかダイニング的なお店に落ち着くこともあるんじゃない?

東京に暮らす20代、30代の女なら、誕生日や記念日、バレンタインに、クリスマス、エスコートされる機会は、1回や2回じゃないはず。

どんな男性から、どんな厚遇・冷遇を受けていたか、嫌らしくなくあぶりだされ、かつ「好きなレストラン」としてあげる店で、グランメゾン系のお高い女なのか、赤提灯系もいける意外と庶民的感覚も持ち合わせている子なのか、分かるから要チェックよ。

注意すべきは、客単価3万円超の高級店ばかり挙げてきた場合と、5千円未満のよく分からない店ばかり挙げてきた場合。

前者は、かなり年上の男性との交際経験、もしくはパパがいる可能性が高いはず。そういう女性は、経済感覚のインフレーションが起こっているから、お財布事情、貯金残高と相談の上、早急に進退を決めることをお勧めするわ。

後者は、逆に警戒レベルを引き上げて。あなたが狙うくらいそこそこ可愛い子で5千円未満の店ばかりなんて尋常じゃないわ。都合よく利用されちゃう女か、恐ろしく貞操観念の低い子という可能性も。依存体質が高くて気付けば面倒なことに巻き込まれる可能性もあるから、時々発されるシグナルはちゃんとキャッチして慎重に。

Z:楽しさ÷経過時間=あなたの価値。シンデレラより1時間早い23時のタイムアップを心がけて


さぁ、ここまで来て、この女性と次に駒を進めるか否か、それなりに目処はついてきたかしら?
そろそろ会計を済ませちゃいましょうか。会計の仕方?そんなものは、古今東西使い古されたテクニックがあるから、勝手に調べてちょうだい。女性がトイレに行ってる隙にでも、スマートにできるならテーブルチェックでも問題ないわ。ファーストデートだけは(希望は永続的に、だけど)ぜひ見栄をはって頑張ってね。

会計が済んだら、早めにタクシーを拾ってあげて。そして「今日は楽しかったよ!ありがとう。」そう言って、彼女をタクシーに押し込めたら、間違っても同乗しちゃダメ。

「え?2軒目は?」って、男性の声が聞こえてきそうだけど、2軒目も、ダラダラと1軒目で引き延ばすのもダメ。できれば23時前に解散が理想よ。

目的は、「え?もう解散?」と思わせること。この感情の背景に浮き上がる女性の本音は2つ。「私つまらなかったのかな」と「もう少しだけならいいのに」

この不安と、名残惜しさのトルネードが、あなたへの気持ちを高ぶらせ、セカンドデートの成功率をぐっと押し上げるの。23時過ぎて、女性が時計を気にしだして(もう、そろそろ・・・)って思ってからじゃ、効果が薄まるから気をつけて。

シンデレラより1時間早い23時がタイムアップ。これまでの時間は、とにかく楽しい時間を。

女たちは無意識的に脳内換算してるのよ。楽しさ÷経過時間=あなたの価値。
どんなに楽しくても、引き伸ばせば伸ばすほど、あなたの価値は減少していくわ。

引き伸ばしてもいいのは、一緒にいればいるほど、箸が転んでもおかしいほどに彼女の笑顔が増えて行くとき。(そんな二人だったら、ファーストデートで付き合っちゃえばいいの。)

会話に自信がない人ほど、この法則は当てはまるから、腕時計のメンテナンスは怠らないようにね。

10日間の連続企画。3日目「ファーストデートの心得」はどうだったかしら?

そろそろ女心の感覚がつかめてきたかしら?いい調子ね、シティーボーイに近づいてきた証拠よ!

ファーストデートでは、猫をかぶってる女性たち。厚ぼったいメイク同様、化けの皮が剥げていないか、お化粧直しに行く度にチェックしているはず。たくさんの女性たちを見ていて思うのは、そんな彼女たちは、例えどんな男性であっても「つまらない女」って思われることを無意識的に怖がってるわ。

引導を渡すのはどんな時でも「私」、間違っても男性から引導を渡されてはいけないと思っている彼女たちの、心を少しだけ利用した今回の心得。ちょっぴり意地悪だけど、いつも割りを食う男性たちのために、今回だけ特別ね。

明日は、セカンドデートで押さえるべきポイントよ。そろそろ、私のことちょっとは信じてみる気になった?

せっかくここまで来たんだもん。最後までいこうよ♡それじゃあ、また明日ね・・・・♡

XYZ


東カレアプリダウンロードはこちら >

【シティーハンター恋のXYZ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ