美味しい途中下車の旅!世田谷グルメを満喫する小田急線沿いの極上レストラン13選

  • 「仔羊の藁包みロースト」。ソースはフォンドヴォーにマスタード少々とバターを。上にのせたマルドンの塩だけでも十分美味。直火にあてずに焼けばこその、ジューシーな美味しさだ。付けあわせはジャガイモ灰埋めロースト

  • 山形県鶴岡産バルバリー種 鴨胸肉のロティ〜そのジュとオリーブのソース〜。休ませながらじっくりと火入れをし、断面を美しいロゼ色に仕上げる

  • 右.豚スネ肉の煮込みのオーブン焼き 左.豚足と豚耳と豚タンのパネ。メニューは一例

  • 手前から、つくね、せせりおろしポン酢、すなぎも。週末は予約必須

  • 夫妻肺片(牛ハチノス・牛スネ肉の麻辣ソース)¥980

  • 四川名菜 鴨の紅茶漬け燻製香り揚げ。皮目はパリッと香ばしく、身はしっとりとジューシー。メニューは一例

  • 成都式汁無し坦々麺¥1,000。本場四川に伝わる味を独自にアレンジ。奥の深い味わいで後を引く旨さ

  • 美しく焼き上げる、そば入り。広島の定番、オタフクソースをたっぷり塗って青のりをふり、カウンター席なら目の前で完成。中ジョッキは、アサヒスーパドライ

  • 牛バラはまるでステーキ。さっぱりしたぽん酢入り大根おろしのせのキャベツも添えられる。メニューは一例

  • めりはりの効いた食感に唸る、広島風の名人芸を体験せよ!

  • 手前から脂ののった穴子、煮切と生七味で味わうエンガワの炙り、京都舞鶴産の中トロ。メニューは一例

  • サーモンとほうれん草のパスタ。メニューは一例

  • もり。福井産を使用。国産本わさびもトッピングであり

  • ケニア風焼肉。メニューは一例

  • 店内はカウンターのみわずか5席。常連になったら店主との会話を目当てに足を運びたい

  • ラグマン鍋。しゃぶしゃぶ用にスライスしたラムと有頭エビや帆立から旨みがバンバン出ているようだ。注文は4人以上完全予約制。鍋は大人数で!のポリシーからの決まりだ

  • どろりと煮詰まった状態にオリジナルのパクチー麺を加える。具は適当に残っていてOK!という大らかさでミートソースのように仕上げていきたい。パクチーは「追パクお願いします!」の掛け声で入れてもらおう

  • パクソースのパスタ

  • 右.オーストラリア産の仔羊を増田農園の米藁と干したよもぎで包んで焼く 左.200℃のオーブンに出したり入れたりして焼きあげる

  • カプリチョーザ。薪窯ならではの燻香がトマトの風味を引き立てる

  • 左.ピッツァ ビアンケッティ。シラスと生海苔がたっぷり。旬の味を堪能しよう 右.カウンター席では、薪のはぜる音を楽しむことができる

もどる
すすむ

1/31

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo