新店を制するものは、グルメを制す! 出来立てホヤホヤ22店総まとめ

レストランの数と質で世界を凌駕する街、東京。毎日のように外食をしても、全ての店を食べきることは不可能だ。ここでは「東京カレンダー」で紹介した最新のレストランを一挙に紹介。あなたはどれだけ、東京のレストランの勢いに着いて来れている?

罪作りなほど、たわわなイクラ!

『宇田川 紫扇』

渋谷は宇田川町にありながら、ゆっくり大人の男女がゆっくり時間を過ごせる隠れ家の和食屋。閉鎖的なビルが建ち並ぶ渋谷にあって、最上階のお店という利点を生かしたテラスがある。個室はいい意味で狭く、親密デートにぴったり。

渋谷の大人和テラス居酒屋『宇田川 紫扇』、個室も狭くてヤバすぎる

お通しとしてひとり一缶出される「CAVIAR HOUSE & PRUNIER(キャビアハウス&プルニエ)」のキャビア

『店名なし』

食べログに載ることもなく電話番号・住所は非公開、完全紹介制なうえ店名のない。そんな極秘の良店が中目黒のとあるビルの4階にできた。お通しで出されるのはなんとキャビア一缶! RM(レコルタン・マニピュラン)シャンパンや生産量の少ない銘柄のカリフォルニアワインが揃う。

常連の美女に出会える?お通しでキャビア一缶付く中目黒の秘密バー

オリジナルメニュー“クーリシャス”の一例「アニス風味の赤米&チョリソーとウイキョウサラダwithフェネルクーリ」ランチセット¥1,800(スープ、サラダ、パン付き)

『& éclé』

表参道の交差点から少し南に行った“裏青山”で産声を上げたのが、こちらのネオビストロ。ガストロノミー界の重要人物、オリヴィエ ロドリゲス氏が厨房を取り仕切る。ミシュランクオリティの料理をビストロ価格で味わえる。

星付きシェフの味が¥1,600〜! 表参道の新ビストロがコスパ最高!

ジュースを内包した器と言ってもよいステーキ! ニュージーランド牧草牛(サーロイン・500g~/9000円~)

『カロフェゴ』

ついにここまで深化したのか、と感嘆するほど美味しいステーキが食べられる『カロフェゴ』。ぎゅっと歯を打ち込むと、ほとぼしる肉汁が口の中に溢れるニュージーランド牧草牛やくまもとあか牛などがいただける。

ジューシーなステーキは飲み物です!究極の牧草牛が食べられる新店

『銀座きた福』

カニ一杯を豪快に調理し、刺身、焼き、茹でなどと全方位に堪能できる『きた福』の2号店が、銀座7丁目にオープン。1号店同様、個室のみ。予約は1日に3〜4組(予約は昼でも可能)とごくわずか。新鮮だからこそ食べることができる、希少な珍味も味わえる。

予約をとるならいま! カニの名店『きた福』が銀座に進出

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ