• PR
  • 六本木の新たな隠れ家! ラグジュアリーな九州肉ダイニングを発見

    リラックスできるラグジュアリーな個室に、隠れ家的な立地。さらに美味しい料理をカジュアルな雰囲気でいただける。旬の店の条件をいくつも兼ね備えたダイニングは使い勝手抜群。

    九州産黒毛和牛の塊肉。B.B 特製瓦そばコース1人¥5,800のメインディッシュ

    六本木駅から徒歩3分。路地をひょいと入るとたどり着く『BEYOND B.B』は、2015年6月にオープンした注目の肉ダイニングだ。地下のエントランスは謎めいた木製のドア一枚。店に入ると奥までスーッと伸びた廊下があり、想像以上の開放感がある。誰を連れて行っても、この隠れ家感は楽しいサプライズとなるに違いない。シックなカウンター席もいいが、お目当ては奥にある4つの個室だ。アジアンリゾートを思わせる、華やかだが寛ぎ感のある内装は部屋ごとに異なり、プライベートダイニングとして、デートでもグループでの会食でも自在に使い分けられる。

    九州の“旨いもん”にこだわったメニューには、熱々の「瓦そば」や単品の「焼きカレー」など、九州の郷土料理が並ぶ。メインは九州産の厳選したA5ランクの黒毛和牛。オーブンで時間をかけてゆっくり火を入れ、ジューシーで香ばしく焼き上げる。

    ドラマチックな空間にホスピタリティあふれるカジュアルな雰囲気、お肉の希少部位や九州の郷土料理というギャップがこの店の最大の魅力。九州出身の店長と料理長は「これこそ博多スタイル」とにっこり笑う。大人が通いたくなる懐の深いダイニングがまたひとつ六本木に誕生した。

    「180℃のオーブンでゆっくりとロゼに焼き上げます」と言うのは肉に精通したシェフの安田氏

    B.B 特製瓦そばコースの「瓦そば」。熱々の瓦で焼いた肉とそばを一緒に食べる

    デートにおすすめの個室(2~4名)は、大きなソファでリラックスできる。ガラス窓の向こうの箱庭とオブジェが非日常を演出する

    スタイリッシュな個室はディナーミーティングにもよく使われる。ガラスの床や壁がクール

    一番大きな個室は最大11 名まで。ラグジュアリーな部屋の壁にはバリの木彫が掛けられている。バースデーパーティや大人の合コンに人気の部屋だ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ