庶民の味こそシェフの力作!ビストロで出会った本物の田舎料理6選

  • ハラミのステーキ 。レアに焼き上げたハラミ肉に、フォン・ド・ボーを使ったソース。定番ソースはバターで仕上げるところ、モアル(牛の骨髄)でさっぱりと。通常のつけ合わせはポテトフライだが、常連が好むのはドフィノワ。ソースと混ざりクリーミーで濃厚な味になる。価格は応相談

  • トゥールーズソーセージのアリゴ添え。オーベルニュ地方の名物料理で、別名は「ルバン・ドゥ・ラミティエ(友情のリボン)」。ソーセージは1人前150g

  • 南仏マルセイユの海鮮料理、ブイヤベース。仕込みに3日以上かかるという贅沢なスープは余すことなくいただきたい

  • スープ・ドゥ・ガルビュ。豚肉を無駄にしないという精神から生まれた、ランド地方に代々伝わる家庭の味

  • 西洋料理の定番、オニオングラタンスープ。直径11cmのトリュフボールに収まるのは、1個半分の玉ねぎ

  • アルザスの名物タルトフランベ。シンプルな中に氏の絶妙な焼き加減が引き立つ一皿

もどる
すすむ

1/10

もどる
すすむ

この記事へのコメント

Pencilコメントする

コメントはまだありません。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo