グルメ女子会はやっぱり恵比寿♥テッパン女子会の厳選11店

売り切れ必至の「まぐろ骨付き中落ち 」は予約がおすすめ

エンタメパワー炸裂!!グルメ女子会ヒートアップ間違いなし『鮪喜』

恵比寿

恵比寿駅のすぐ近くに、まぐろ仲卸業者の藤㟢充彦氏が営む魚の旨い店『鮪喜』が2013年オープン。自慢のまぐろは勿論、同店で揃える魚介は、藤㟢氏の目利きによる間違いのないモノだけ。しかも、リーズナブルに味わうことが出来るのも同店の魅力。

同店で必食メニューは、「まぐろ骨付き中落ち」。元々、まぐろの中落ちは、築地の男たちがその場で食べるか、家に持って帰って食べていたもの。市場に出たとしても、魚種が限られたり、時間が経ち、鮮度と味が落ちていたりする。しかし同店では、水揚げして築地に届いた新鮮なまぐろを、その日のうちに振る舞う。

他ではなかなか食べられない希少部位を新鮮な状態で食べることが出来るのも驚きだけれど、同店では、食べ方にこそサプライズがある。なんと、骨付きのまま提供されたまぐろの中落ちを、蛤の貝殻を使って、ゲスト自身がこそげ落として食べるというもの。なんとも豪快な見た目と贅沢な食べ方♥大・中・小と大きさも選べるから、少人数でつまむもよし、多人数でわいわい楽しむもよし。お得に本物の味を食べられる。

※現在こちらの店舗は閉店しております。

同店のスペシャリテ「トリュフの手打ちタリオリーニ」。パスタが見えない程のたっぷりトリュフは、女子ならずとも興奮を隠せない究極の1品。〆のパスタとして追加料金を払っても食べたいというファン続出!!

華麗なる少量多種コースで魅せる♥ゆっくりじっくり会話を楽しむなら『リストランテ・ダ・バッボ』

恵比寿

青葉台の名店『オステリアダバッボ』が、恵比寿で看板の無い隠れ家リストランテとして、移転オープン。黒を基調としたモダンシックな店内は、カウンター越しにパチパチと軽快な音を立てながら、温もりのある炎が立ち上り、なんともドラマチック。

力強さの中に艷やかさがプラスされ、まるでお洒落なバーのような雰囲気に思わずドキッ♥

驚きは空間のみにあらず。2015年2月よりシェフに就任した渡辺大祐氏の作り出す料理は、少量多種のコース¥5,980。現在はそのほかにパスタ主役のコース¥4,800も提供可能だ。

人気の宮崎県産尾崎牛をはじめ、全国各地の素材を活かし、華麗で驚きに満ちた料理が次から次に登場する。どの皿も1口サイズで、「もっと食べたい」という魅惑的な味わいが、次にやって来る料理への期待感をより一層強くする。

とろーりとろけるコンテチーズで作るリゾットは、やみつきになる美味しさ

徹底したメニューラインナップにチーズ好きは狂喜狂乱♥『酪農農家ビストロ スブリデオ レストラーレ』

恵比寿

C.P.A認定チーズプロフェッショナルのオーナーシェフ・吉田健志氏によるチーズ料理専門店『酪農農家ビストロ スブリデオ レストラーレ』では、なんとヨーロッパ各国をはじめ、国産も含め常時25~30種類のナチュラルチーズが並ぶ。

チーズフォンデュやラクレット等の伝統料理は勿論、チーズと共に、奈良県明日香村の契約農家から届く有機野菜や、茨城県のまほろば農場のハーブ、フルーツといった旬の食材をふんだんに使用した料理が揃う。

スモークサーモンには、ケッパー&レモンではなくシェーブルで酸味のアクセントをプラスしたり、「パテ・ド・カンパーニュ」は豚肩肉、首肉、背脂等にコンテを加え、軽く炙り温かく供すことでチーズが肉に良く馴染み、コクと旨味をより一層引き立て、ありそうでなかった新しい美味しさ。

同店のサプライズは、そのままのチーズは勿論、たった1つサラダを除けば、冷・温菜からメイン、季節メニューからスイーツまで、全ての料理にチーズを使用するという徹底ぶり。とことんチーズに溺れる1日♥

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo