死角を有効に使え!恋を実らせる半個室レストラン4店

完全個室もいいけれど、恋に一歩踏み込む前の“発展途上”なふたりには、ややハードルが高い場合も。そんなときには半個室という選択肢。相手を身構えさせず、密やかな雰囲気を演出できる空間へ。

カーテンで仕切られた半個室のほかに、テラス席や大小さまざまなタイプの部屋が用意されている

完全無敵の半個室『牛鍋アイロン』

東京レストランの多様化は誰もが知るところだが、どんなに選択肢が広がろうとも、恋に効く“鉄板”レストランの条件は変わらないものである。

2011年にオープンした『牛鍋アイロン』は、デートで選ぶべきレストランの要素をすべて満たしているといっても過言ではない。

まずひとつにプラチナ通りを一本奥に入るという、やや秘密めいたロケーション。リノベーションされた築80年の一軒屋は、ほのかなオレンジの灯りに包まれ、どこか妖艶な雰囲気すら漂う。

メインの牛鍋。コクのある白味噌スープでいただくオリジナルメニューだ

インターホンを押し、オートロックのドアが解除されたらいざ中へ。石が敷き詰められた小径を進み店内に入るという“序章”だけでも、ふたりだけの秘密のストーリーを予感させる。部屋はすべて半個室仕様になっているため、早々に盛り上がった気持ちを寸断されることもない。

ふたつめのポイントはシンプルでオリジナリティにあふれた料理。この店で供されるのは、まろやかな白味噌スープに牛肉や野菜をくぐらせて食す牛鍋がメインのコースのみ。

食べ進めるほどに黒毛和牛の上等な脂がスープに溶け出し、締めの麺が出てくるころには得も言われぬ味わいへと変化する。食材の旨みが凝縮されたスープは、極太麺との相性も最高だ。

腹も心も満たされたあとは、1階の『MERCER LOUNGE』でさらに濃密なひとときを。もちろんラウンジのみの使用も可能だが、ここはスマートにレストランデートのゴール地点としたい。

雰囲気と美味しいカクテルに酔いしれ、大団円を迎えたら、あとはどうぞご自由に。ここは、大人デートの聖地、白金なのだ。

締めに登場する極太手打ちうどん。もっちりと食べ応え十分

松明に照らされたムード満点なアプローチ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ