座席確保の裏技教えます! 予約が取れない大人気店10選

八寸と背子蟹土佐酢。本日のお献立は、その日の食材によって値段が変わるが¥15,000前後が目安だ。この「おまかせコース」の他、ランチタイムのみ提供している、鯛茶漬けも人気のメニュー。その他、コース料理も相談可

素材の味を生かした手を加え過ぎない料理
『くろぎ』

~佇まいがすでに“美味”これぞ和の真骨頂~

和食をこよなく愛す人たちの中で根強い人気を誇る『くろぎ』。贅の限りを尽くした品々を満喫できる店には違いないが、それはただ高級食材をいただけるという意味ではない……。

旬の素材を吟味し、入荷するものを日々変化。その味を最大限に生かすために、手を加え過ぎないよう調理することが“黒木の料理”だと黒木純氏は考える。「たとえば調味料は、美味しさを感じる限界まで抑えます。頻繁に訪れていただいているお客様にはこの素材と向き合うスタンスを気に入ってもらえているのだと思っています」。

お造り・河豚薄造り

夜の献立は、基本的に“おまかせコース”の1種類のみ。先付から始まり、お椀や八寸、揚げ物、お造りなどが、目と舌を喜ばせる。

また、少人数相手だからこそできる、行き届いた接客も嬉しい。事前のリクエストはもちろん、当日その場ででも、味付けから食材までできる限りの対応をしてくれる。その懐の深さこそ、日夜旨いものを探し求める食通たちが、“贅の限り”と称賛を贈る所以なのだ。

お椀・白味噌の雑煮風

【Chef’s Comment】

当店では毎月1 日に、向こう5 ヵ月までの予約を承っております。ですので他の日よりも、1 日のお電話がおすすめです。

ネタによって3 種類のシャリを使い分けるなど、細部にまで技が光る

魚の個体差までも考慮したパーフェクトな鮨コース『一番町 てる也』

~素材の合わせ方に新感覚がキラリと光る~

赤坂の名店『すし匠 齋藤』で修業を重ねたという飯田照也氏が独立し、2012年1月にオープン。基本はつまみと握りが交互に提供される“お任せ”。冷、温、塩、しょう油など、素材の持つ特性を考慮しながら、舌と胃を飽きさせないよう巧みに構成された20品は完成された鮨のフルコース。

「たとえば同じこはだでも、個体によって微妙に違います。だから機械作業ではいけない。毎日その個体の違いを感じ取って調理法やお出しする順番などを考えて提供しています」。店主の演出によって紡がれる約2時間の物語は、どれだけ待っても体験する価値がある。

【Chef’s Comment】
週の前半の方が比較的、ご案内しやすいかもしれません。予約が“ポッ”と空く日もございますので、当日でも気軽にご連絡ください。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo