予約をとるならいま! カニの名店『きた福』が銀座に進出

人に紹介したいお店というのは、どこかにサプライズの要素がある。驚いてもらいたい、楽しんでもらいたい。デートでも接待でも、そんな想いが根底にあり、しっかり相手に伝わればその会は成功も同然。お互いの距離も一層縮まるはずだ。

2012年に赤坂にオープンした『きた福』は、その要素を存分に満たすお店だ。カニ一杯を豪快に調理し、刺身、焼き、茹でなどと全方位に堪能できる。インパクトのある提供方法でリピーターを増やし、いまや予約が取れないお店に成長した。

そんな『きた福』の2号店が、今年6月、銀座7丁目にひっそりとオープンしていたのをご存知だろうか。1号店同様、個室のみ。予約は1日に3〜4組(予約は昼でも可能)とごくわずか。金額は¥20,000〜のコースのみ。

タラバ、毛ガニは通年通して用意。ズワイガニや松葉ガニもそろう

「シンプルに旬の食材をそのまま提供する」と料理長。コース内容は、いまの時期であればアワビやオコゼ、鹿などを提供。そして、「カニで絶対満足させる」という力強い言葉通り、メインのカニの質は他の追随を許さない。

参考までに、取材時のタラバガニは4kgのもの。こちらで約4名〜5名分というから、そのボリュームには驚くはずだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ