数あるビストロの中でも納得いくワインと出合える都内の名店6選

  • オーナーシェフの宗像康雄氏がフランス修業時代に親しんだ自然派ワインが充実。よそではあまりお目にかかれないものも多い 。イチオシはフィリップ・ジャンボンのボジョレー(左端)

  • ジゴ・ダニョー(仔羊もも肉)の丸ごとロースト ソース・カフェ・ド・パリ

  • グラスワインはタイプの違う3本をすべて少しずつ試飲でき、本日のワインの指標にできる

  • 陽気なセルジュ氏

  • パルマ産塩豚とザワークラウトの煮込み。柑橘を感じるアルザス、ヒューゲルのワインと

  • ハチノスと牛すじのトリッパ。牛すじがソースにコクととろみを与えている

  • オーナーシェフの吉田氏

  • 山形平田牧場 三元豚のグリエ マルサラソース。ピュアなシャルドネと合わせたい

  • 「何でも聞いてくれたらうれしい」とKico氏

  • 白金豚燻しバラ肉こんがりロースト。スパイスに漬け込んで燻製に。軽赤と

  • 憧れのスター生産者、デュジャック(中)を始め、ブルゴーニュの魅力を体現するワインがそろう

  • フォアグラとトリュフのリゾットを詰めたウズラのロースト

  • ズワイガニとグリュイエールチーズのキッシュ

  • 左からミュレ、ボクスレー、ボットゲイル。顔が見える、今のアルザスを代表する造り手だ

  • ハーブのサラダとドライトマトのタルトフランベ

  • 皮付き豚すね肉のロースト

もどる
すすむ

1/25

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo