ビールがぐびぐびイケる!最高にアテが旨いバル・ビストロ8選

大瓶のビールをシェアしながら、大勢で賑やかに呑むのがベルギー流。アテは本場フランスで専門的にシャルキュトリーを学んだ佐山直嗣シェフの力作だ。ビールとの相乗効果をみなで語り合おう

変化する味わいに注目!名物は大瓶“セゾンビール”『ミヤマス』

ここの自慢は、常時70種以上がそろうベルギービール。なかでも、酵母が生きるセゾンビールが名物だ。

大瓶は、二次発酵が促進されているため、呑み進めるうちに味わいにグラデーションが生まれる。呑み始めは食欲を掻き立てる爽やかな苦みが印象的だが、それが徐々にまろやかになっていくのだ。

ホップが効いているので、自家製シャルキュトリーや炭火焼料理など、味のしっかりした料理と合わせるのがセオリーかと。

定番メニュー、エイヒレのロースト焦がしバターソース。北海道産エイヒレを使用

シャルキュトリーの盛り合わせ。自家製シャルキュトリーは、フランスで修業を積んだシェフ渾身のひと皿。しっかりとした味付けで、ビールとは抜群の相性をみせる

セゾンビールは冬の農閑期にベルギーの農家が仕込んでいたのが起源。日本では珍しい750mlの大瓶は小瓶より味が豊かと評判だ。店には常時10種ほどの大瓶がそろう

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo