編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー Vol.16

モエを好きなだけ飲めるクルージングが、ひとり12000円ポッキリ!

curated by
鮓谷 裕美子

夏、満喫されましたか? もう秋が来てもOKですか? ぶっちゃけこの暑さは、熱さと表現したいほどの酷暑でした。が、まだ私は夏を満喫していません。連日連夜のお盆進行で、ダイアン フォン ファステンバーグのワンピースが寝袋状態です。

まだ海にも行ってないし、キャンプもしていないし、なにより、スーパー銭湯の水風呂でしか、水に触れていない! それもたった1度!

水を浴びたい! 思いっきり大海原に抱かれたい! ということでエドベンチャークルーズというクルーズ会社とMHD モエ ヘネシー ディアジオがコラボした特別プランに、こっそり水着をワンピースの下に仕込んでお伺いしてきました。

日本橋のたもとで、ハタハタと“旗めいて”います

モエ アイス アンペリアルのフリーフローがついたこの東京湾貸切クルーズプラン、10:00~22:00までのお好きな時間帯に日本橋のふもとから出港! 料金は 60分 12000円+tax/1名、80分 13000円+tax/1名と、都内のフリーフロープランにプラス2000円程度! なんならクルージングはタダ同然という、アドベンチャーし過ぎな、エドベンチャークルーズ。

モエ アイス アンペリアルは、2015年夏に新発売された類を見ない“氷を入れる”シャンパン。新鮮で濃厚なフルーツの瑞々しさと、氷が解けてからの味わいが生む凝縮感に、杯が、もう、進む進む。

お恥ずかしい話ですが、このメンバー、船に積まれたモエ・アイスアンペリアルを全部飲みほしましたからね。余る前提で過分に用意してあるボトルを飲み干したメンバーは初といわれましたからね。泡好き冥利に尽きます。

夏の太陽の下で、氷と一緒に楽しむためにつくられたシャンパン、いわばこのクルージングのためのシャンパン! お料理は持ち込みOKだし、最後の夏を楽しむプランとして、最高にコスパがよいのではないでしょうか?

今日のメンバーはLEONのみなさんとOCEANSのみなさん。このあと、みんなで4軒行きました。編集者は、なぜか本当によく飲む(〆切りに追い立てられているから?)

運転してくれるのはエドベンチャークルーズの上田哲三氏。ファンキーで心優しい1,000,000,000,000,003……(いま船長さんってタイプしたらこの数字しか出てこなかったんですがなにこれこわい!国の借金か!)、…船長さんです!

エドベンチャークルーズ、ほかにも色々プランがあるので予算に応じて最低価格だと60分7000円+taxで乗れちゃいます。

詳細はエドベンチャークルーズのサイトから。

このチャーミングな女性は、エドベンチャークルーズの女将。本当に「Call me OKAMI」ってノリなので、モエ片手に「女将さんモエください、女将さん!モエください!」と呼びまくる地獄絵図に

お台場につきました!

最後の夏の思い出に是非❤(ちなみに副編集長は、朝から海パンでした)


東カレアプリダウンロードはこちら >

【編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ