ホテルの裏技はテラスにあり! 夏のマル秘活用術3選

テラス席のドッグカフェは10月31日まで。ワンコとの入り口は外庭横の門扉となる

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』

都内にラグジュアリーホテルは数あれど、ドッグカフェを公にオープンしているのは『ウェスティンホテル東京』だけ。毎年外で過ごすのが気持ちいい初夏から秋にかけ、1Fの『ザ・テラス』の屋外をドッグカフェとし、愛犬家たちを喜ばせているのだ。

ワンコにはボウルに入れた水が提供される。散歩のブレイクに!

このドッグカフェが始まったのはいまから8年前。そもそも『ウェスティンホテル東京』は、食やコーヒー目当てに頻繁に訪れるゲストの多いホテルで、彼らの多くがワンコを飼っていた。日常使いするホテルこそ、“ワンコと一緒に来られたら!”という気持ちがあったのだろう。そんなニーズを察したホテル側が、潔く24席もあるパティオでドッグカフェを開始したのだった。

いまでは木々や草花に囲まれながら、愛犬を隣に食事を楽むゲストが多く見られ、なかにはワンコをきっかけに交流する人たちもいるとか。ワンコがいるだけでテラスのハッピームードも倍増! この空間は、ホテル側のセンスとホスピタリティの表れなのである。

ワンコを連れている場合はアラカルトメニューのみとなるが、レストランはローストビーフなどを含むディナーブッフェ¥6,600~が人気

女子+ワンコ会にはデザートブッフェ¥3,800もおすすめ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo