トリュフ!鮨!天ぷら!昼から贅沢が叶う六本木ランチ6選

昼からトリュフや 鮨で贅沢しちゃってもいいじゃない! ディナーよりお得に食べられて、かつ満足度の高い六本木ならではの贅沢ランチで口福を得ましょう。

トリュフプレートランチのエスティヴァムトリュフがたっぷりのパスタ。アミューズ、料理(4種から選択)、デザート、ドリンクがつく

『テール・ド・トリュフ東京』

本店をフランスのニースに持つ、トリュフ料理専門のフレンチレストラン。

トリュフ博士と称されるクレマン・ブルーノ氏のレシピによる定番が味わえるほか、季節限定で希少価値の高いマガトュム(白トリュフ)の特別メニューも用意する。

全ての料理にトリュフをふんだんに使用するのはランチも同様で、中でも濃厚なクリームソースを絡めたショートパスタは、スライスしたトリュフのさっくりした食感までも存分に楽しめる逸品だ。

ふんわり海老タマランチはライスまたは麺、スープなどが付くお得なランチ。細めの麺はコシと歯応えがある香港麺を使用

『SILIN火龍園』

世田谷にある広東料理店の2号店。ガーデンを一望する東京ミッドタウン随一の眺望も魅力だ。

メニューの軸となるのは産地直送の上質な海鮮で、ランチでは夜のアラカルトと同様に作る麻婆豆腐や海老チリなどの定番がお得なセットメニューで味わえる。

芝海老や黄ニラがたっぷり入って口の中でとろける「ふんわり海老タマ」は鶏ガラベースのあっさりした麺との相性も秀逸で、自家製XO醤や別皿の辛椒醤で味を変化させても美味。

特製ハンバーグ。ソースは自家製おろしポン酢など3種からお好みで。焼き野菜が盛りだくさんなのも嬉しい

『鉄板焼き あおやま』

夜は選りすぐりの黒毛和牛や料理長の故郷・三重から届く海の幸をはじめとする鉄板焼きを提供する上品な佇まいで、2階には個室も完備する。

手軽に高級店の味を堪能できるのがランチの醍醐味で、圧倒的な人気を誇るのが特製ハンバーグ。

独自に配合した牛と豚を、肉汁を閉じ込めてふっくらと焼き上げた美味しさはもとより、白飯か日替わりの炊き込みご飯を選べる上に小鉢2品と味噌汁、デザートも付く大満足の構成も人気の要因だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ