編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー Vol.13

ありえない女子会!(男子もOK)1万円で浴衣までプレゼントのホテルとは??

curated by
鮓谷 裕美子

久々に興奮して、腹の中が小躍りしています。

女子会というのが、こっぱずかしくて最近では“熟女互助会”とか“婦人会”とか呼んでいますが、とにかく女好きの私は結構いつも女子にまみれる会を開催しております。

ところが女子会は、お店、時間、場所、料理ジャンル、時間帯、予算など、普通のデートよりも気を遣わなくてはならないのが常。

既婚者、既婚者子持ち、未婚者、そして年収から職業に至るまで、女子会というのは最大公約数でみんなハッピーを探求しなくてはいけないわけです。ちなみに金融女子会に身分不相応に参加し、ひとり3万円となったときは次の日から毎朝5時に起きて、1週間弁当&自炊のひとり女子会になりました。

美味しくて雰囲気が良くてお腹いっぱいになって、居心地がよくて、ラストオーダーに脅かされず、お酒の値段がそれほど高くなく、給仕さんに親しみが持てて、なにかプチサプライズがあり、駅からそれほど遠くなく、がっつり派もあっさり派も、ど飲酒女も下戸女も損をしたと思わせない、そんな店が女子会には必要。

女子会のお店選びは、三蔵法師が天竺へ取経を目指すのと同じくらい艱難辛苦の連続なんです。

ところが久々にそんな(しちめんどくさい)女子に、Good Job判定もらったプランがあったので、ご紹介。

こちらのプラン10,186円(税別・サ込)で、浴衣フルセット(浴衣・腰紐2本・帯・帯板・下駄!)に着付料、料亭ランチ、展覧会見学の4点セット(総額約3万円)がついてきちゃいます!!!  浴衣レンタルプランは多いと思うのですが、着て帰ってOKとは、ふ、太っ腹っ……!

まずは館内にあるお庭つき料亭の個室に通され、浴衣を選びます。今年のトレンドであるレトロモダンから、古典柄など色々揃っていますが、(しちめんどくさい)女子はなかなか選べません。すると広げてあるもの以外にも、色違いやガラ違いのものを持ってきてくださいます。

着付が済むと早速、日本料理『渡風亭』でのお食事開始! こちらの料亭、館内のお庭が見渡せるので、ヌケ感がダイナミックで涼感もありとってもステキ!(小首を傾げながら女子っぽく)

こちらの刺身皿の笹には短冊がかけられ、季節を感じます。この板をどけると……?

お重の中には、はしり(旬よりも早いもの)、旬のもの、なごり(旬が過ぎた後、旬を愛<お>しむために食べるもの)が所狭しと! コチラのランチだけでも約5000円相当!

か、蛙ぅ!

あまりの可愛さに、シンクロナイズド驚き仕草「アラ」

さてここはどこでしょう?! 意外な場所の意外なホテルです!

【編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ