銀座、西麻布、六本木でいきつけの鮨屋を作るならここ

密やかに美食を嗜む大人にこそ相応しい、隠れ家の鮨店『鮨 きたむら』

【西麻布】

看板もなく、マンションの1室に構えられた、隠れ家的一軒。店主・北村淳氏の鮨は、店構え同様に、一度で人を虜にする魅力に満ちる。例えば小豆で煮た滋味溢れるタコや稲藁で軽く燻製した白身の握り。産地直送のネタにこだわり、持ち味を引き出すべく持てる技術の粋を集めるのだ。

酒肴と握りが織り成す絶妙なコース展開『すし藤森』

【西麻布】

店主・藤森康博氏が提案するのは、酒肴と握りを交互に出すという斬新なスタイル。例えば口取りは季節野菜のすり流し、握りの手始めは中トロ。続いて刺身や焼き物を織り交ぜつつ、美食の宴は徐々に盛り上がる。旬魚を絶妙なテンポで提供し、食べ手を引き込む仕事振りこそ藤森氏の真骨頂だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo