• PR
  • ブルガリを知り、一流を知る Vol.9

    初夏のテラスは、夕暮れどきが最高に心地いい

    夏は夜。テラス席でのディナーは、夏の醍醐味だ。だが、美食家が満足できる店は少ないもの。スターシェフの料理とソムリエが厳選したアルコールを楽しめるのは、何といってもブルガリ銀座タワー11Fにある『ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ』である。

    時計「オクト」SS ブラックアリゲーター¥750,000、水色シャンブレージャケット¥72,000 、白リネンシャツ¥18,000ピンクパンツ¥35,000

    銀座の風にハーブが香るイタリア解放区

    イタリアンハーブが香る『ラ・テラッツァドン ペリニヨン ラウンジ』のテラス席は、初夏の今が最高のシーズン。アペリティーヴォだけでなく、レストランと同じクオリティの料理が楽しめると聞けば、利用しない手はない。

    グラスでも楽しめる「ドン ペリニヨン」で乾杯するなら、前菜には是非「宮崎県産キャビア クロスティーニ」を。宮崎県産キャビアは、ルカシェフが生産者にリクエストして、塩分濃度を控えめに仕上げた特別なもの。サワークリームやオリーブと共にパンにのせて1缶(6g)を味わえば、極上のシャンパンとの相性に頬が緩む。

    パスタメニューの中で見逃せないのは、ルカシェフが苦労して探したカプリーノチーズ(山羊のフレッシュチーズ)を使った、トマトソースのスパゲッティだ。まろやかなコクと旨みのあるカプリーノチーズと凝縮感のあるトマトースをスパゲッティに絡めて味わえば、まるでイタリアのリストランテにいるような錯覚さえ覚える。

    食後向きのカクテルは、自家製リモンチェッロやオレンジウォッカを使った「スッド」。南イタリアの甘い香りを、デザート感覚で楽しみたい。

    カクテル「スッド」¥2,200

    「宮崎産キャビア クロスティーニ」¥4,900

    【ブルガリを知り、一流を知る】の記事一覧

    もどる
    すすむ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ