代官山で偶然見つけた!隠れ家的サンドイッチとソーダのお店

curated by
昌保 博之

平日の昼下がり、渋谷での取材を終えた僕は、つぎの代官山にある取材現場まで歩いて向かうことにした。つぎの取材までまだしばらくの時間があった。渋谷・桜ケ丘から代官山にかけてぶらり街歩きを楽しんでいると、思わず「見つけた!」と言ってしまうような隠れ家的カフェを発見した。

それは渋谷駅、代官山駅からともに徒歩10分ほどの閑静な住宅街にある「TOKYO Kenkyo」。サンドイッチと自家製ソーダの専門店だ。店内はナチュラルウッディな空間でとても落ちつく。無料の電源とWi-Fiも使えるので、まさに休憩には持ってこいの場所だ。

注文したのはランチメニューのカレーサンドイッチとグレープフルーツのソーダ。ランチメニューは午前11時から午後16時まで。カレーサンドイッチは日によってメニューにない場合もある。季節の果物でつくった自家製シロップのソーダもおすすめ

僕が注文したのは、おすすめランチメニューのカレーサンドイッチとグレープフルーツのソーダ。サンドイッチはお客からの注文を受けてから仕込むようだ。グレープフルーツでつくった自家製シロップのソーダを飲みながらのんびり待つこと15分程度、おいしそうなサンドイッチが登場。

カレーサンドイッチを食べた瞬間、トーストのサクサクとした食感と香ばしさ、それを追いかけるようにカレーの濃厚な旨みが口の中に広がっていく。焼きたてのパンと中の具材が絶妙なバランスで愛し合っているようだ。

とっておきのお店を偶然見つけた。僕がまだ20代前半のころ、いまでも尊敬する大先輩から「編集者は自分の足で情報を稼ぐのが基本だ!」と、怒鳴りつけられたことを思い出す。
サンドイッチとソーダでお腹いっぱいになった僕は、自然と笑みがこぼれていた。

こちらは自家製バジルソースのたまごサンド

店内にはTシャツや小物類の販売もあり。ソーダやコーヒーを飲みながら、くつろいでいる人が多くいる

代官山散歩の休憩にちょうど良いお店。住宅街のなかにあるので、とても静かで温かくゆったりとした時間が流れている


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ