コーヒー豆高騰!飲む価値あるコーヒーはここだ Vol.3

毎日でも通いたくなる“コーヒーキオスク”って知ってますか?

curated by
船山 壮太

豆のほか、タンブラーなども販売しています。カウンターにはスイーツも

3年ほど前。自転車を購入し、うれしくて毎日のように原宿、代々木エリアを走り回っていました(当時、勤め先が近くにあったので)。その頃から、このエリアには愛着を持っていて、一時期本気で住むことも考えていたほど。

結局、物件数の少なさと家賃の高さに諦めざるを得なかったワケですが……。ここに住みたいと思った理由のひとつが、コーヒースタンド『BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK SENDAGAYA』の存在でした。

こちらは、近くにあるカフェ『Tas Yard』と同じく、ランドスケープ・プロダクツが営むお店。場所は原宿駅から徒歩8分ほど、北参道駅から5分ほど。神宮前一丁目の交差点に近く、明治通りから少し入った路地にあります。お店はガラス張りで、コーヒーを淹れている様子や、お客さんが美味しそうにコーヒーを嗜んでいる様子がよく見えます。なもんで、目の前を通ると、ついつい寄ってしまうんです。

店内は3名ほどが立ってコーヒーを飲めるスペースがあるものの、基本的にはテイクアウト中心。近所の人が出勤途中や休憩時間にフラっと寄っていくそうです。その自然な上質っぷりは、このエリアならではとも言えるでしょう。

このお店は、まず……安い! 昨今のコーヒー専門店では¥500オーバーがザラですが、ここはドリップコーヒーがラージでも¥350。エスプレッソはシングルで¥150ですからね。非常に良心的で、毎日飲んでもお財布に優しい!

このロゴもカッコいいですよね。。暑くなったらアイスコーヒー¥350もおすすめ

この日は、ドリップコーヒーをお願いしました。豆は鹿児島のスペシャルティコーヒー店「ヴォアラ珈琲」のものを使用。週三回、焙煎したての豆を仕入れているそうです。豆は日によって変わるようですが、このときは2種類。選んだのはケニアのカリルファクトリーという精製所のもの。フレンチプレスで淹れてもらいました。

原宿駅までの帰路、コーヒーを味わいながら歩きます。柑橘を感じる爽やかな味わい。温度が変わるにつれて、徐々に香りが変わっていくのが面白く、大変美味でした。場所が場所なので、代々木公園の散歩のお供にもいいですね。近所にあったら、毎日でも行きたいなーと思う、使い勝手のいいお店です。

ちなみにキオスクというのは英語で「簡易構造物」という意味だそうです。この店のキオスクもその意。駅のキオスクは、そこに「清く安く」をかけているそうです。ひとつ勉強になりました。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【コーヒー豆高騰!飲む価値あるコーヒーはここだ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ