資生堂パーラーのバー『Bar S』が6月3日銀座にオープン。6つの"S"とは?

銀座『資生堂パーラー』は東京カレンダー読者にとってお馴染みであろう。

2001年に誕生した銀座に資生堂ビルが誕生。洋食レストランとカフェを併設する『資生堂パーラー』をはじめ、イタリアン『ファロ資生堂』を有するこのビルは、上流階級の老若男女を中心に親しまれてきた。

その資生堂ビル11Fに新業態の『Bar S』を2015年6月3日にオープンする。

バーカウンターエリア

6つの"S"の想いが込められる

『Bar S』のSは資生堂のSでもあるのであろうが、6つの想いが込められているという。

“Salon(社交場)”
“Smile(笑顔)”
“Special(特別)”
“Share(共有)”

これら様々なSを想起し、自分好みの“Style”でお過ごしいただきたい。

また、空間デザイナーの小坂竜氏が「銀座の“Symbol”となる Bar を作る」という想いもある。

空間構成は2エリア。バーカウンターエリア(気軽に立ち寄れるコーナー&ゆったり過ごせるコーナー)と、仲間と集えるラウンジエリア。大人っぽく彩られた店内のバーカウンター天井は開閉式の天窓になっており、暖かい季節には夜風を感じながら寛ぐこともできるだろう。

ラウンジエリア

『資生堂パーラー』や『ファロ資生堂』の料理も提供

メニューは『Bar S』オリジナルフードの他、資生堂パーラー総調理長監修による、資生堂パーラーメニューを 『Bar S』スタイルにアレンジしたものや、『Bar S』のためのファロ資生堂の料理も用意。

カクテルはもとより、 ワイン、シャンパン、日本酒等を取り揃え、季節に合わせたオリジナルドリンクの提供もある。

エントランス


東京カレンダー編集部では内覧会に潜入し、その様子を後日お届けする。

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
電話:03-3572-3922(6月3日オープン時より開通)
営業時間:月~金 17:00~23:30(23:00L.O.)※フードは22:30L.O.(メニューにより21:30L.O.)
定休日:土・日・祝
価格の目安:ドリンク800円(税込)~/フード800円(税込)~
カバーチャージ:20:00以降 お一人さま1,000円(税込)
        ※ラウンジエリアのみ終日1,000円(税込)/東京銀座資生堂ビル内レストランをご利用後、店舗よりアテンドした場合はカバーチャージ無
客席数:45席(カウンター10席、テーブル35席)


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ