How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ! Vol.17

バーベキューこそゴー☆ジャスに! こだわりギアで一段上の世界へ

左端、バーべクック。サイズはφ47.5㎝×H101.5cm。¥48,600〈バーベクック/メイフェア1078-366-6313〉、真ん中のテーブル。約W112×D70㎝。¥14,040〈コールマン/コールマンジャパン70120-111-957〉、中央のワイングラス。4脚セット¥2,052、2脚セット¥1,188〈reina/レアック・ジャパン1050-5527-0985〉、右端はINOUTの新作チェア。張地にセルビッチデニムを使用。¥43,000〈Just Right/INOUT103-6661-7227〉

巷のバーベキューといえば、薄い肉を焼いてタレを付けるコリアンスタイルが主流。しかし、分厚い肉を豪快に食べるアメリカンスタイルこそ、醍醐味を感じられるってもの。

そんな豪快でゴージャスなバーベキューには、持っているだけで仲間から尊敬されるこだわりギアで挑むのが正解。折しも、今季は渾身の作が出そろっている。

ベルギーから日本初上陸を果たした本格バーベキューギアブランド「バーベクック」は、まさにこだわりギアの象徴。写真左のグリル「メジャーゴーブラック」が話題だ。分厚い肉や鳥1羽をまるごと焼けるサイズ感だけでなく、簡単に新聞紙とチャッカマンで火を起こせる特許取得済みのQuickStart®システムが、下準備時にも力を発揮する。

また「グリップスワニー」の多機能エプロンはバーベキュー上手を演出してくれるし「INOUT」のナラ無垢組でつくられた剛堅なチェアはゆったりした座り心地で至極快適だ。

ステンレスでクールなビッグサイズの「weber」のトングとスパチュラを使えば、焼くテンションがあがる。まずは、スタイルありき。“豪快でゴージャス”なバーベキューで男を上げていこう。

日本バーベキュー協会御用達のチャコール。木炭と違って木くずの豆炭だから火がつきやすい。火力も長持ちする。重量は3.76kg ¥1,080〈キングスフォ ード/メイフェア☎︎078-366-6313〉

十分な長さで熱を気にせずガンガン使えるトングとスパチュラ。トング は48.5×5.8cm、スパチュラは45×10cm ¥6,480〈ウェーバー/エイアンドエフ☎︎03-3209-7579〉

700度以上の熱処理を2回かけ仕上がりが美しいホウロウマグ。グリーンはニューカラー。左:容量350mℓ、右:容量700mℓ¥972〜〈GSI/エイアンドエフ☎︎03-3209-7579〉

多機能でタフなキャンパーズエプロン。大小7つのポケットがあり、ショル ダーをはずすとギャルソンエプロンにもなる。コットン100%¥10,584 〈グリップスワニー/☎︎03-3306-1411〉


東カレアプリダウンロードはこちら >

【How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ