テラスで映える、2015年最新サングラスはこれだ! Vol.1

リニューアルしたT.Y. Harbor のテラスでキメるグラサン

テラスとサングラスの気持ちいい季節、到来!

初夏の陽気が気持ち良いこの季節は、テラスが特等席になると同時に、サングラスを掛けたくなる時期でもある。ならば、一度に叶えてこそ至福でしょ!

ということで、テラスの聖地ともいえる天王洲の新たな動向と、一石二鳥のクリップオンをクローズアップ。

東京を代表するお洒落な鉄板テラスがリニューアル

運河一面にデッキウォークの建設予定が立っている今夏に先駆けいち早く一大リニューアルを成し終えたのが、テラスで知られた創業18年のアメリカンダイナーである『T.Y. ハーバー』。

そのもっとも大きな変更点は、店内が一望できる2階席の増設と、中央写真の大きな窓。これまでは白壁だった手前の2面がぶち抜かれ、出入り可能なウインドウドアに。これによりどの席からも気持ち良く運河が望めるようになったのは嬉しい限り。

また全体的に席が増えたことにより、満席状態だった休日もより多くのお客さんを案内できるようになったとか。

ここでまず注文したいのが創業18 年を記念して造られたスペシャルクラフトビール、「No. 18」。18 種類の原材料をバランス良くブレンドした、豊かなアロマを醸すセッションインディアペールエールである。
※「No.18」は季節のエールのため変更あり。

そしておつまみとして最適なのがメッチェプレート(¥1,900)、タイスタイル チキンの串焼き(¥1,000)など、インターナショナルなメニュー。リニューアルに合わせて、一新。
※ディナーメニューより

爽やかな風が吹くテラス席で、スペシャルビールとボリューム感満点の名物プレートに舌鼓を打つ昼下がり。この季節における、最高の贅沢だと言えるだろう。

ここでこなしたいのは、ボストングラスのクリップオン!

船や運河が望める天王洲は、マリンテイストがとっても似合う街。ならば、ボーダーカットソーでドレスダウンしたセットアップの着流しなんて好相性。そんな装いにもクリップオンしたボストングラスはしっくりとハマるのである。

もっとも旬な名品も、テラス仕様に早変わり!

1950 年代に登場、近年ではジョニー・デップが掛けたことでも注目を集める傑作ボストン「レムトッシュ」のタバコカラー。ゴールドリムのクリップは3 種類の玉型サイズいずれにも装着可能。雰囲気が一変するため、ぜひ両方手に入れたい。

メガネ¥27,000、クリップ¥10,000〈ともにモスコット/モスコット トウキョウ☎ 03-6434-1070〉、ジャケット¥70,000、Tシャツ¥17,000、ニット¥50,000、パンツ¥34,000〈すべてメゾン キツネ/メゾン キツネ カスタマーセンター℡ 0120-667-588〉


東カレアプリダウンロードはこちら >

【テラスで映える、2015年最新サングラスはこれだ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ