スティーブジョブズが愛したであろう、禅を感じるレストラン Vol.1

ジョブズも愛する?コース¥5,000で禅を味わえる表参道の侘び寂びレストラン

文化としてある日本料理の神髄をカジュアルに味わう

  • ¥5,000コースのメインに相当する「菜盆」
    3 月は「木いちごの盆」と名付けられている

  • 「はじめに」と題し、突き出しとして供される甘塩イワシ。白木のお椀には、春鱒の甘出汁煮

  • 突き出しに続いて供される「汁」。3 月はエンドウ豆のすり流しで、よもぎ麩が入る。漆黒の盆にエンドウ豆の鮮やかな緑が映える。塗りの竹椀は本店でも使われる器とのこと

  • 「生鮨」は黄味醤油で食すマグロと、鯛とタケノコの桜葉巻鮨。添えられた、うるいの酢味噌がけからも季節を感じる

もどる
すすむ

1/5

もどる
すすむ

【スティーブジョブズが愛したであろう、禅を感じるレストラン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo