カレーは、オトナの食べ物です。 Vol.3

深夜のカレーが一番うまい!西麻布で明け方近くまで頼める激旨カレー

curated by
船山 壮太

飲んだあと、〆のラーメン?いえいえ、時には気分を変えて、カレーで締めましょう。飲んだ後に食べたい西麻布24時のカレーをご紹介。

角煮、チーズをトッピングできる「八百長特製カレー」

『八百長BAR』八百長特製カレー

翌5時まで営業(日は~翌1時)

ソファ席主体のラグジュアリーな空間ながら、意外にもフードメニューが充実しているこの店いち押しの〆は、「八百長特製カレー」。

挽肉や香味野菜を6~7時間煮込んでコクを出し、“ザ・日本のカレーライス”を目指したという味わいは、誰の舌にも懐かしく、散々飲んだ後の口をほっと和ませてくれる。カレー以外の料理もキラリと光るので、ぜひチェックを。深夜に食べれる、ザ・日本のカレーである。

約10日間煮込む「名物2色カレー」

『WODKA TONIC』名物2色カレー

朝まで営業

西麻布で名を馳せる老舗バーの名物料理は、赤と黒の「2色カレー」。

野菜の甘みが生きたマイルドな赤、黒こしょうたっぷりのスパイシーな黒は、交互に食べても、混ぜて食べてもよし。好みで量をリクエストでき、茶碗1杯スプーン1杯というわがままオーダーも可能。カレーと人気を二分する「マッカラン牛丼」もぜひお試しを。モルト好きはイチコロ。

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

【カレーは、オトナの食べ物です。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo