食べる『アマン東京』、いよいよ解禁! Vol.1

『アマン東京』のダイニング、徹底解剖!

いま、女性が一番エスコートされたいダイニングはここだ!!

  • 34 階にあるプライベートダイニング

  • ダイニングは緑豊かな外苑を一望することができ、よく晴れた日には遠く富士山を眺めることもできる。和の素材や技法を取り入れたモダンコンチネンタルのほか、アジアンキュイジーヌも提供

  • シンガポール名物のチリクラブなども提供(¥8,700)。洗練かつピリッとしたソースでパンも止まらなくなる!

  • ¥13,500 と¥18,000 のディナーコースの前菜。山菜を中心に契約農家からの季節の野菜を使用している

  • ディナーコースのメインは、下仁田ねぎや季節野菜のフリットが添えられた和牛ステーキ。黄色いソースはかつおだしがベースとなったサバイヨンソース

  • コースのデザートであるチョコレートのムースは、日本の格子模様風

  • 料理長の中西潤也氏。以前は『マンダリン オリエンタル 東京』および同ホテルの香港で腕をふるっていた

  • 約1200 本のボトルを収容可能なウォークインセラー。レストランのゲストはこのセラーに入ることも可能

もどる
すすむ

1/8

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo