速水もこみちの 「FOODTRIP IN TOKYO」 Vol.9

速水もこみちもハマった渋谷のカンガルー肉ステーキが旨い!

curated by
速水 もこみち

オーストラリアでは、カンガルーの肉はスーパーで牛や豚と同等に陳列されているほどポピュラーな食べ物。カンガルーバーガーなどもあるほどだ。鶏肉よりさらに低脂肪低カロリーで、食用のカンガルーは野生なのでオーガニック食でもある。

そんなカンガルーのステーキを、速水もこみちさんに初体験してもらった!はたしてそのお味は?

カンガルーのグリル 200g(¥2,600)

はじめてのカンガルー肉は予想外の味わいだった!?『アロッサ』

渋谷

正直、オーストラリア料理と言われてもピンとくるものがない人が大半かもしれない。とはいえ豊かな自然が広がるオーストラリアは、食材の宝庫である。

「素材がいいからこそシンプルな料理が多そうですよね。イメージはBBQ。僕もステーキ用に赤身が美味しいオージービーフをよく買っていますよ」

オーストラリアは未開拓な速水氏が今回楽しみにしていたのは、この国を代表する動物でもあるカンガルーのステーキ。

左. オーストラリア産骨付き仔羊のグリル 300g(¥2,600)。臭みのない仔羊の味もさることながら、添えられたポテトがまた美味しい!



右. タスマニアサーモンのタルタルは、サーモンが大きくブツ切りになっていて食べごたえ満点。タスマニアは雨水も飲めるほど水がきれいで、そこで育ったサーモンも上質

「オーストラリアには、ワニの料理もあると聞いたことがありますが、今日はカンガルー肉に挑戦してみます。カンガルーはよく動くから、脂が少なめでヘルシーなんじゃないかな」

そう速水氏が言うとおり、カンガルー肉は低カロリーで、アスリートの食生活にも頻繁に取り入れられているとか。ここ『アロッサ』は真空輸送のカンガルー肉を直に取り入れステーキとして提供。その味はといえば……。

「これは上質なモモ肉ですね!何も言われなかったら牛の赤身と思うかもしれない。噛みごたえはあるんだけどまったく疲れないし、意外とくせもなくて食べやすいですね。確かにこれはカラダに良さそうです」

一度食べたらリピーターとなる人も多いというこのカンガルー肉。甘い香りが漂うオーストラリア産シラーズの赤ワインとのマリアージュも見逃せない!

“まずシドニーに行き、そのあとクルマで大自然を走りたいですね”

■プロフィール
はやみもこみち 1984 年生まれ、東京都出身。日本テレビ系『ZIP!』内の“MOKO`S キッチン”に出演中。
プロデュースしたふりかけ「日本橋もこみち1883」については以下よりhttp://www.nihonbashi-info.jp/1883/


東カレで編集オペレータのアルバイト募集中!【応募締切2016年3月20日(日)24時】

東カレWEBアルバイト採用:編集オペレーターを急募します!

------------------------------

LINE公式アカウント始めました。毎日東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

【速水もこみちの 「FOODTRIP IN TOKYO」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ