今週のアクセスランキング1位は、『反則級の旨さ!「しゃぶトロユッケ丼」(880円)が話題』

たっぷりとサシの入った国産和牛を絶妙に湯通ししたトロユッケ丼。肉の旨みと、甘辛いタレ、卵のコクが混然一体となって…。
夜中に読んだら“飯テロ”になっちゃうかも。

★第1位

反則級の旨さ!「しゃぶトロユッケ丼」(880円)が話題

開店してわずか1年半、鮫洲という土地にありながら、あっという間に人気焼肉店へと駆け上がったのが『焼肉乙ちゃん』

その秘密は、なんといっても「食肉仲卸業者直営店」だからこそできる、圧倒的なコストパフォーマンス。たっぷりとサシの入った国産和牛、数々の希少部位を信じられない価格で食べられる。

続きはこちら

★第2位

二軒目でのパークハイアット『ニューヨークバー』、その帰りのエレベーターの中で

先日、外苑前の『CORK』で、彼氏との関係が不安定であることを打ち明けてきた会社の同僚の由里子(30)。共に恵比寿に住んでいたため、タクシーで共に帰路に着いたが、その日は特に何もなく。だが、新卒時代からひそかに想いを寄せた彼女を奪う千載一遇のチャンス。勝負を賭けよう。

『CORK』で食事をした翌週の土曜日、四谷三丁目の中華『の弥七』に由里子を誘った。

続きはこちら

★第3位

世界第3位 マッシモ・ボットゥーラ氏の味を堪能するチャンス

アーティストと称される三ツ星シェフが『ブルガリ イル・リストランテ』に登場

1月からスタートし、毎回巧みな料理でゲストを湧かせている『ブルガリ イル・リストランテ』の、コラボレーションディナーイベント「IN CIBO VERITAS(真実は食の中にある)」。

続きはこちら

★第4位

レストランで恋のシーソーゲーム【第2話】セカンドデート 興味ない男のオファーを女が受ける理由

「え・・・!」

浩平からのLINEの「ラボンバンスの新店」というキーワードに、仕事中にもかかわらず声が漏れた。

先月デートしたインターネット企業プロデューサーの浩平。

続きはこちら

★第5位

国仲涼子が唯一お一人様で通える癒しの店『松玄 恵比寿』

国仲涼子さんが仕事帰りにフラリと立寄る店として挙げてくれたのが、蕎麦屋の『松玄 恵比寿』。ここで必ず注文するというのが「鴨汁」だ。

肉汁があふれだすほどジューシーな鴨肉と抜群の相性を誇るのが、削りたて本節から通常のものより濃厚に仕上げたというそばつゆ。そこに、厳選した北海道産のそば粉を石臼で挽いた手打蕎麦を絡めていただく。

続きはこちら


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ