『アマン東京』のレストラン、カフェ、客室、SPAまで味わい尽くせ!

  • 『ザ・レストラン by アマン』では、和の要素を盛り込んだモダンコンチネンタル料理やアジアンキュイジーヌをご用意。厳選されたワイナリーや老舗蔵元で作られたオリジナルの日本酒を供する。

  • 約30mの高さの吹き抜けがある、日本庭園を彷彿させるロビーエリア『ガーデンレセプション』。その真上には和紙に覆われた壮大な空間が広がる。

  • 『プレミアルーム』(80㎡)のリビングスペース

  • 「スイート(141㎡~)」バスルーム

  • 最も部屋数の多いスタンダードな『デラックスルーム』でも71m2の広さがある。細やかな配慮と日本家屋の美しさに着目したデザイン。

  • 2,500m2を誇るウェルネス施設は、2フロアを占める。全8部屋のトリートメントスイートやフィットネス・ジムなどのほか、絶景が広がる30mの展望温水プールを完備

  • ダイニングは緑豊かな外苑を一望することができ、よく晴れた日には遠く富士山を眺めることもできる。和の素材を取り入れたモダンコンチネンタルのほか、アジアンキュイジーヌも提供

  • アラカルトのアマン東京オリジナルニソワーズサラダは相模原井上ファーム産の有精卵を使用。卵そのものの味がする。(¥2,300 / サ別)

  • アラカルトのラルドを纏った群馬県もちぶ豚フィレ肉(¥3,100/サ別)茸と黒トリュフが効いている。

  • シンガポール名物のチリクラブなども提供(¥8,700/サ別)。洗練かつピリッとしたソースでパンも止まらなくなる!

  • デザートのチョコレートのムースは、日本の格子模様風

  • 料理長の中西潤也氏。以前は日本や海外のラグジュアリーホテルで腕をふるっていた

  • 約1200 本のボトルを収容可能なウォークインセラー。レストランのゲストはこのセラーに入ることも可能

  • オープンテラスは全25席。これからの季節に狙いたい。

  • ふらっと気軽に立ち寄れて、使い勝手は◎。ディナーは予約可。バラデン イザック ホワイトビール(1 杯¥950/サ別)

  • 日本の多様な文化に敬意を表しデザインされた『アマネム』は、伝統と現代性を融合したアマン初の温泉リゾート

  • 複雑なリアス式海岸線に囲まれ、豊かな自然、真珠の養殖、豊富な海の幸で知られる大崎半島の先端に位置する

  • 世界遺産として登録される熊野古道

もどる
すすむ

1/24

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo