東京カレンダー 至高の名店シリーズ Vol.6

【徹底取材】ラ・メゾン・クルティーヌ

阿佐ヶ谷に受け継がれしパリ14区の味

阿佐ヶ谷の路地裏で本格フレンチとは意外な取り合わせだが、オーナーシェフの善塔一幸(ぜんとうかずゆき)氏は、フランスで7年半の研鑽を積んだ腕利きの料理人。

かつてパリに実在した一つ星の『ラ・メゾン・クルティーヌ』でシェフを務め、帰国後に初代オーナーシェフのイヴ・シャルル氏の許しを得て・・・

続きはコチラ↓
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/8


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京カレンダー 至高の名店シリーズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ