費用対効果が高い!東京HOTEL BAR Vol.1

バー ハイランダー

ホテルオークラ東京
BAR HIGHLANDER

ボトルキープでカクテルがノーチャージに……?

Rob Royもノーチャージ!
Union Jack Gin & Tonicもノーチャージ!

ショットバーに慣れた世代にとっては、ホテルでキープボトルというシステムに違和感を覚える人もいるかもしれない。だが、それでもボトルを預け入れるのには、そのバーにゲストを魅了する力があるからだ。この『バー ハイランダー』も、そうしたバーのひとつ。基本的にはボトルを購入してから4カ月間キープしてくれるサービスだ。またウィスキーを預ければ、スピリッツもボトルキープが可能。しかも、自分のお酒を使ってショートカクテルやトニック割りにすれば、追加費用は不要というシステムとなっている《ただしフレッシュジュースを用いたカクテルに関しては、別途840円(税込)が必要》。いつものウィスキーをいつもの呑み方で、というのではなく、お酒が持つ多彩な味わいを知ることができるため、そのメリットは計り知れない。ボトルオーナーの番号が刻印されたエクスクルーシブな会員証も、男心をくすぐる。料金のみならず、ゲストを楽しませるというサービスの本質を享受するなら、ぜひとも訪れてほしい。

ウィスキーはスタンダードなものから、レアなヴィンテージのものまで幅広いラインアップ。人気銘柄の「マッカラン」も17年ものの1964年が¥417,900、18年ものの1969年が¥310,800など、希少なものがそろう。写真のグリーンのボトルは「BBRNo.3LONDON DRY GIN」で¥26,250。これで作るクラシックドライマティーニのキレの良さは別格だ。すべてサービス料別。

スコティッシュバー『バー ハイランダー』は、その名の通り、タータンチェックをインテリアに取り入れたバー。200以上にも及ぶスコッチをフィッシュ&チップスと共に味わえる


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ