世界最高峰の美食は、銀座にある Vol.2

和食 Part2

素材の旨みを引き出す繊細な味付けに、職人が卓越した仕事で紡ぐ逸品の数々。
世界を魅了する和の真髄は、銀座にあり!

ムツカリ

六雁

銀座・並木通りのスタイリッシュなビルの2フロアに展開する日本料理店。現在、同店を任されるのは、18歳で料理の道を志し、学芸大学『割烹すずき』、神宮前『月心居』での修業を経てきた秋山能久氏。料理は季節野菜をふんだんに取り入れた「六雁野菜コース」、極上食材を贅沢に使う「極コース」、「シェフのおすすめコース」の3種類。伝統の技法や日本料理の韻を踏みつつも、新しいスタイルを見出し、この店だからこそ成しえる"進行形の和食"を提示する。

ギンザ キュウベエ

銀座 久兵衛

昭和10年の創業以来、北大路魯山人や志賀直哉など、多くの粋人を魅了してきた老舗。雲丹やイクラの軍艦、砂糖を使わぬシャリなど、この店を発祥とする先駆け的な取り組みは数知れず。最高素材を卓越した技術で捌き、間合いを計りながら、すっと差し出される美しい握りの数々は、真の名店と呼ぶに相応しい。伝統に胡坐をかかず、細やかな心配りでゲストに至福の時間を提供するもてなし。このホスピタリティこそが、老舗の歴史を紡いでいくのだろう。

サスガ

流石

修善寺の名店『朴念仁』の石井仁氏に師事し、昭和通りに暖簾を掲げた店主・藤田千秋さん。店の根幹となるのは、蕎麦、料理、酒の3本柱だ。まずは、蕎麦。全国各地より、その時期最も良い状態のものを選び提供。店内で自家製粉し、細打ちの十割蕎麦に仕上げる。料理は蕎麦味噌、出汁巻き卵のほか、露地物の野菜を使った滋味深い逸品が充実。酒はワインやシャンパンまで多岐に渡り数多く揃える。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【世界最高峰の美食は、銀座にある】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ