一度食べてみたかった五反田の人気店『食堂 とだか』の絶品グルメを自宅で堪能しよう!

いつか行ってみたかった予約が取れない憧れの店『食堂 とだか』を自宅で味わえる!

予約が取れない人気店の味も、今なら予約すれば自宅で味わえるのが嬉しい。アイデアあふれる名物メニューを食べて、元気をチャージしよう!

【テイクアウトメニュー】《価格は全て税込》
✓コース弁当 ¥5,000
✓とだか弁当 ¥2,000
✓甘納豆チーズ ¥900
✓とだカレー ¥1,000 など

【注文方法】
店舗公式Facebookにて予約。受け取り時間 16:00~18:00・18:00~19:30(2部制)
※受け取り時間、変更の可能性有

◇食堂 とだか TEL: 03-6420-3734

※5/8時点での情報です。最新情報は店舗公式サイトをご確認ください ⇒ https://www.facebook.com/wasse.umaka/

【店舗紹介】いつでも満席!訪れた人全員が笑顔になれる絶品名物料理に舌鼓

「ウニ・オン・ザ・煮玉子」(600円)

五反田駅から徒歩1分に位置するビルの地下一階に『食堂とだか』はある。平日であっても開店直後から続々とお客が集まり始める人気店だ。

席につき、壁に掲げられたメニューを見ると、「ウニ・オン・ザ・煮玉子」、「いぶりがっこのポテサラ」や「胡麻豆腐とトマトの揚げ出し」、「甘納豆チーズタワー」など、どれも美味しそうな響きで迷う事は必至。

ノスタルジックな雰囲気の空間。小さなカウンターのみの店内はいつ行っても満席状態

〆には名物「牛ご飯」の注文も忘れずに。醤油ベースの甘辛いソースで味付けされた和牛は、食べ飽きないようにともも肉とサーロインの2種を使用。

ご飯の上に大葉をちらし、軽く焼いたお肉を乗せて完成。丼に豪快にのる大きな薄切り肉に、テンションも上がる!

店主の戸髙雄平さん

もしも『食堂とだか』が満席だったら、向かいにある2016年7月にオープンした『立呑みとだか』に行ってみるのもいいだろう。2店舗とも同じメニューを楽しむことが出来るのだ。

「和食をカジュアルに食べて欲しい」という店主・戸高雄平さんの想いから誕生した人気店の味を、今は自宅で堪能してほしい。

『食堂 とだか』過去記事まとめ ⇒ https://tokyo-calendar.jp/restaurant/4975

★東京都内の極上テイクアウトグルメ情報は、平日毎日更新中!
★他のお店のメニューもこちらからチェック!



【東カレSUMMERプレゼントキャンペーン】

アンケートに答えて素敵な賞品をGETしよう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo