午前8時の小さな贅沢はホテルの朝食で Vol.2

Let's Eggs Benedict Part2

朝からリッチな気分にさせてくれる、ホテル朝食の代名詞。
構成要素はほぼ同じだからこそ、実力が出るとも言われる。
王道か、アレンジ多彩なオリジナルか?お好みは、どれ?

アジアンインスパイアダイニング ケシキ

マンダリン オリエンタル 東京/アジアンインスパイアダイニング ケシキ

太陽のごとき濃い黄色が朝の身体に活力を漲らせる

日本各地の食材とアジアの調味料を使った料理が楽しめるアジアンインスパイアダイニング。こちらでは山梨のハーブ地鶏の卵を使用。濃厚な黄身で作ったポーチドエッグは滋味深く、しみじみ旨い。カニのほぐし身と共に。エッグベネディクト¥2,000

オーキッドルーム

ホテルオークラ東京/ORCHID ROOM

ビジネスマン御用達。伝統の朝食メニューは名門ならではの完成度

焼き色をつけたオランデーズソースは香ばしく、濃厚な味わいだが軽い印象。マフィンをベースにした具材の組み合わせは味の濃淡、分量も完璧としかいいようがない。ビジネスマンに圧倒的な支持を得ている。エッグベネディクト¥2,520

ザ・ロビー

ザ・ペニンシュラ東京/ザ・ロビー

香ばしい焼き目をしっかりと付けたクラシックなスタイル

ベーコンかサーモンかはお好みで。イングリッシュマフィン、ポーチドエッグ、オランデーズソースとシンプル。写真はロースのベーコンを使用。エッグベネディクトオランデーズソースカナディアンベーコンまたはスモークサーモンとともに¥2,100


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ