未来のWISH LIST Vol.7

26歳、四谷で初の高級鮨デート。準備バッチリで入店したら大将に“あるコト”を言われ…

◆これまでのあらすじ
大手メーカー人事部の未来(25)は、交際4年半の彼氏・悠斗との結婚を見据え、10のウィッシュリストを作成した。ボストン出張中に出会った学生の父親・笹崎達也(43)との食事で素敵な時間を過ごした未来は、食後にバーに誘われ…。

▶前回:デートで80万円使う43歳・経営者の男。タクシーで連れて行かれた場所に25歳女が驚愕したワケ


Vol.7 2人の男と誕生日デート


笹崎にエスコートされて入ったホテルのバーは、思ったよりも開放的な場所だった。

カウンター席に座り、笹崎おすすめのミモザというカクテルを頼む。

「さあ、未来ちゃんの彼氏の話を聞かせてよ」

笹崎が未来の方に体を向ける。

「ええ?私の恋愛なんて、すごく平凡ですよ」

「でも付き合って4年半で、もう正式に婚約するんでしょう?素敵だなあ。結婚するときは僕にもお祝いさせてよ」

笹崎の言葉に、未来はなぜか複雑な気持ちになる。

「はい。でも、まずは彼に一級建築士の試験に合格してもらわないと。勤めている設計事務所も小さいところなんで、安定した結婚なんて、夢のまた夢かもしれません」

悠斗を悪く言ったようなかたちになり、未来の心はちくりと傷む。

「それはちょっと心配だね。俺が彼氏なら未来ちゃんにそんな心配させないけどな」

笹崎の言葉に、少しドキッとした。

― 笹崎さんが私の彼氏だったら、どんな感じなんだろう。

その後も楽しい会話のラリーは続き、未来はつい、笹崎の隣を歩く自分の姿を想像してしまう。しばらく経つと、笹崎は言った。

「もうこんな時間か。下まで送るよ。タクシーは入り口の係に言えば、すぐに止めてくれるから」

笹崎が時計を見たのをきっかけに、未来も我に返り、できるだけ元気に言う。

「本当だ。笹崎さん、今日は何から何までありがとうございました!」

― バカバカ。笹崎さんは何も考えてないよ。大体、内定者のお父さんなんだから、こんな浮かれた想像するなんてどうかしてる。

未来は笹崎と共にバーを出て、ホテルの入り口へと移動する。無邪気なふりをして手を振り、タクシーに乗り込んだ。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
一人でカウンターの鮨屋に行く とリストに書いたのなら、お店のチョイスから始めて自分で予約して何ヶ月か待ってようやくその日が来て念願のお鮨デビューと言えるんじゃないのかなぁ。全部やってもらってタイミングよくひとりになっただけで支払いも勿論自分でしてないのに、「リストも達成出来ちゃった」って...そんな甘ちゃんな所が読者の心をつかまないどころか勘違い女と不快に思われてしまうんだと思う。 他力本願や棚ぼた的にたまたま叶った事ばっかり。必死で血の滲む努力の末に成し遂げた話とは正反対。3歳児の成長日記かよ。
2024/07/08 05:4857返信1件
No Name
お刺身はお箸で食べてよって姉の助言😂 いやいやお刺身まで手で食おうとする奴なんていないわ。姉にちらっと聞いただけで「準備バッチリ」とかいう未来も終わってる。絶対、出禁レベルでマナー違反連発してただろうに。
2024/07/08 05:2445返信7件
No Name
ボストンで「私なりに頑張った」と言うのは具体的に??? また来年も来たいから現地スタッフつかまえてヒアリングした位で....自己評価が高過ぎて笑っちゃうよ。 悠斗はもはや未来の事どうでもいいと思ってるね。誕生日にアウトレットのミニ財布とかいつもゴハン行く店とか。おじさんと鮨行くのに「すげぇ」の反応。 笹崎さん是非散々未来の金銭感覚狂わせて完全に調子に乗ったパパ活女に仕上げて、会社に全てバラし掌返したようにフッてやって欲しい。
2024/07/08 05:3636返信1件
もっと見る ( 22 件 )

【未来のWISH LIST】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo