男と女の答えあわせ【Q】 Vol.215

中目黒に住む男とのお家デートで「私たち付き合ってるの?」と33歳女が尋ねたら、衝撃の返事が…

男と女は全く別の生き物だ。それゆえに、スレ違いは生まれるもの。

出会い、デート、交際、そして夫婦に至るまで…この世に男と女がいる限り、スレ違いはいつだって起こりうるのだ。

—あの時、彼(彼女)は何を思っていたの…?

誰にも聞けなかった謎を、紐解いていこう。

さて、今週の質問【Q】は?

▶前回:男からのLINEの返信が遅い時「仕事が忙しい」と言われたら、どこまで信じていい?


今年で33歳になる私は、元旦に「年内に結婚相手を見つける」と決めた。

その願いが叶ったのか、年明け早々圭に出会った。

彼とは何度もデートをしているし、お互いの家にも行く仲だ。

でも3ヶ月経ち、私たちは付き合っているのかどうかわからなくなっている。気がつけば2024年もあっという間に5月になっており、焦りだけが募る日々…。

「もっと早く結婚しておけば良かった」

30歳を過ぎて、心からそう思っている。最近言い寄って来るのは既婚者や結婚願望のない男。もしくは、圭のようにハッキリしない男ばかり…。

どうして“適齢期の結婚相手にふさわしい男”とは上手くいかないのだろうか …。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
34歳で、どうにかして今年中に結婚相手を見つけたいと思っているなら、結婚前提に付き合いましょうと言われる前に、いとも簡単に泊まりに行ったりしてはいけない。
2024/05/11 05:1658
No Name
圭が結婚してくれる可能性はゼロでしょうね。出会った時に、「このチャンス逃したら次いつこんないい人に出会えるか分からない」と舞い上がり過ぎで正しい判断が出来なくなったのかな?どう考えても都合のいい女扱いされてるだけ。
2024/05/11 05:1346返信3件
No Name
一緒にいて刺激になるったり尊敬できる子が好き
な圭にとって、朋美は遊び相手でしかないんだろうね。
そもそも最初からチャラい感じだったし結婚したい子供欲しい…等わざとらしく言う所含めて、ただのゴミ男。
2024/05/11 05:2139返信1件
もっと見る ( 20 件 )

【男と女の答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo