春の風に吹かれて Vol.3

「私って、イタい女!?」38歳独女。会社で出世しても、ワーカホリック認定され孤独なワケ

東京の女性は、忙しい。

仕事、恋愛、家庭、子育て、友人関係…。

2023年を走り抜けたばかりなのに、また走り出す。

そんな「お疲れさま」な彼女たちにも、春が来る。

温かくポジティブな風に背中を押されて、彼女たちはようやく頬をゆるめるのだ――。

▶前回:「自然消滅狙われてる?」バレンタイン当日。27歳女が彼氏に連絡したら、ありえない答えが返ってきて


律子(38) 私、時代遅れ…?


― ようやく終わった。

大手出版社のオフィスの一画。

律子は、ワーキングチェアの背もたれに小さな体を委ねながら、一息ついた。

時刻は23時。

― 今日はちょっと早めに上がれるわ。

文芸出版部の部長になって半年、律子は残業続きの日々を送っている。

年が明けてからは特に忙しい。

新たにティーン向け文芸誌を立ち上げることになり、立て込んでいた。人事に叱責されてしまうギリギリのラインを探りながら働いている。

「さ、帰ろう」

フロアにはもう、人がほとんどいない。

― 10年くらい前は、こんな時間でもにぎやかで、活気があって…。

リモートワークが浸透したこともあって、ここ数年、オフィスはいつもどこか寂しい。

― いろいろ変わったわ。正直、フリーアドレスもまだ慣れないし。

センチメンタルな気持ちで席を片付け、荷物を抱えて自分の専用ロッカーにしまう。

ひどい肩こりを感じながらオフィスを出ると、数軒先にあるコンビニエンスストアに立ち寄った。

来店チャイムが鳴ったとき、店内のどこかから聞いたことのある声がした。

「最近俺、部署異動したじゃん?結構やばいんだよ、部長が」

特徴的な高い声。最近部署に異動してきたばかりの、入社3年目の男の子だろうとピンとくる。

― やばい部長って、もしかして私のこと?

律子は、ピタリと足を止め、つい耳を傾けた。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
部下に嫌われるにも理由があるんだよね。
有給休暇取りにくい雰囲気でしんどいとか結構ヤバい状況だったのかも。妹に立ち止まる事の大切さを教えられたからってチーム皆を道連れにする?で、いきなり交代で三連休もどうなんだ?
2024/02/21 05:2444返信8件
No Name
仕事だけやってる自分に酔ってたか? 恋人と過ごす甘い時間よりも仕事したい、恋愛する時間がもったいない...これもある意味公私混同になるけどねぇ😂
2024/02/21 05:1631返信1件
No Name
相変わらずくだらない話
2024/02/21 05:1729返信2件
もっと見る ( 31 件 )

【春の風に吹かれて】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo