カフェ

カフェ

時間の移り変わりによって
表情を変える多彩な空間

料理はすべてアラカルトでオーダー可能。

オープンキッチンの一角を占める、プランシャ(=鉄板)から届く芳しい香りとダイナミックな音。サービススタッフも颯爽としていて心地良く、窓外に目を転じれば、豊かな緑が穏やかな気持ちを呼び覚ます。喧噪とは無縁の、特別な安らぎが『カフェ』にはある。

この『カフェ』は、『ハイアット リージェンシー 東京』が誇るオールデイダイニング。完全リニューアルしたのは3年前、これを機にレストランの範疇を超えた多彩な空間に生まれ変わった。素朴な色合いが美しい香水のびんを飾ったガラス棚、ブリキのミニチュアカーや書籍の並ぶ重厚なシェルフ。細部にまで行き届いた高度なデザインが心地良い寛ぎの時間をもたらす。

時間帯によって移ろう表情の変化も見事で、圧巻は夜。ワインを飲みながら腰を落ち着けて過ごせば、大人のラウンジらしい落ち着いた時間が流れる。イタリアンを軸にした料理もホテルならではの完成度。ワインの味わいをさらに際立たせる。「何度訪れても飽きることがない」。五感でその魅力を確信できる空間は、東京広しと言えど、そうはないだろう。

左.丹念に素材の味を引き出す『カフェ』の大谷勇シェフ

右."スップリ(ライスコロッケ)"。本日のリゾットとモッツァレラチーズのコロッケ¥1,400

左.海老と帆立貝のプランシャ焼き 旬野菜のトマト煮添え¥2,900

右.仔羊のロースト アスパラガスと緑黄色野菜添え グルモラタの香り¥3,200


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ