Beef or Chicken~空の上の恋愛模様~ Vol.4

「見てはいけないものを、見てしまった…」CAがステイ先のホテルで目撃した禁断のモノ

高度1万メートルの、空の上。

今日もどこかへ向かう乗客のために、おもてなしに命をかける女がいる。

黒髪を完璧にまとめ上げ、どんな無理難題でも無条件に微笑みで返す彼女は「CA」。

制服姿の凛々しさに男性の注目を浴びがちな彼女たちも、時には恋愛に悩むこともあるのだ。

「私たちも幸せな恋愛がしたーい!」

今日も世界のどこかでCAは叫ぶ。

◆これまでのあらすじ

友人の結婚式で医師たちと知り合ったが、ピンとこない七海。そんな七海に食事に行こうと何度も誘ってくる小川。「行くだけ行けば?」という莉里子の言葉に、小川の誘いに応じることにした七海だが…。

▶前回:あえてドレスを脱ぎ、制服になって…?CAが“イイ男”を見つけるために披露宴会場でしているコトとは

▶あわせて読みたい:パリジェンヌが愛する、旅スポット25選!ココ・シャネルも通ったパリの老舗カフェとは?


Vol.4 空の上で生まれた恋


この間の失言のお詫びだから、なんでも好きなもの食べて」

9月初旬の水曜日。

小川が予約してくれた店は、恵比寿の『創和堂』。リクエストを聞かれ「和食がいいな」と答えた七海のために選んでくれたようだ。

「うーん、穴子の白焼き、絶品ですね!茶碗蒸しも美味しい」

どうせ盛り上がらないだろうから、食べたいものを食べて帰ろうと七海は考えていた。だが、食事が美味しくて、つい笑みがこぼれてしまう。

「この間も思ったけど、七海ちゃんって本当に美味しそうに食べるね」

「ごめんなさい!食べるのに夢中になっちゃった。このお店、どれも美味しくて」

小川は、先日の食事会の時のような饒舌でイケイケな印象はない。落ち着きいたデキるビジネスマンといった感じだ。

― この間と印象違うかも。フツーにモテそうだし…。

「また食事誘ってもいい?俺、七海ちゃんみたいによく食べる人、好きなんだよね。それに、人の目を見て話してくれるでしょ?誠実でいいなあ、って」

仕事中、CAの食事は、ギャレーで立ったまま早食いが基本だ。

便によっては目が回るほど忙しいから、時には飢えていると言っても過言ではないほど、空腹に耐え仕事をしている。

だから、出された食事はなんだって美味しいし、まるで飲みもののように、短時間で平らげる癖がついてしまった。

人の目を見て話すのも、海外では当たり前。接客の観点からも基本なのだ。

― そこを「いいなぁ」って言われてもなぁ…。

とりあえず、「ありがとうございます」と七海はにこやかに微笑む。

そして、ふと小川のグラスが空になっていることに気づいた。

と同時に、無意識的にある言葉が滑り出してしまった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
さすがに、最初に会った時の印象が最悪過ぎて、小川さんとは無理っぽいよね。
人の目を見ないで話す人の方が、なかなかいないような…。
2022/08/25 05:1663
No Name
「恐ろしい先輩のリスト」😆
2022/08/25 05:1748返信1件
No Name
小川とは進展しなそうかな…来週ファースト乗務で出会いがあるみたいなので、そちらに期待かな。この連載は面白くて好きだけど、もう少しステイ先の様子とか描かれていたら更によき。
2022/08/25 05:4133
No Name
ライターさんが元CAの方なのかな?
万が一のためにカップラーメンを常備しておくとか、何か親近感♡
2022/08/25 06:0124返信2件
No Name
ときめかない結婚のツケ、か。
七海も小川さんはナシで終わりそうだな。
2022/08/25 05:2813
もっと見る ( 25 件 )

【Beef or Chicken~空の上の恋愛模様~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo