「こんなの初めて!」デートで恋人が驚く食体験を。この夏、訪れたい新店4選!

新しくできた話題の店は、デートに誘う口実の手札の一つだ。

さり気なく「こんな店、知ってる?」と、会話の糸口にしたいもの。

この夏、恋人と一緒に未知の食体験に出合える新店を4軒、紹介する!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を電子書籍で今すぐご覧いただけます!大人を満たす「夜景レストラン」をご紹介!アプリのダウンロードはこちらから。


▽INDEX

1.焼き鳥界の大物が東京進出!関西スタイルの逸品を南麻布で!

2.愛されシェフの東京帰還。九州の食材を使った麻布十番イタリアン

3.まるでペルー旅行!紀尾井町で南米ガストロノミー体験!

4.銀座の人気和食が屋号を新たに大躍進!美食家も大絶賛

1.焼き鳥界の大物が東京進出!関西スタイルの逸品を南麻布で!
『鳥匠いし井 ひな』


2022/5/2 OPEN

卵黄、レバー、卵管を刺した「ちょうちん」。上品なタレを絡めていただく


東京や各地方の美食家たちがわざわざ通うことで知られる、大阪・なにわ橋『鳥匠 いし井』

大阪の有名焼き鳥店を皮切りに日本料理の修業も積んだ店主・石井吉智さんの絶妙な“焼き”と、創意あふれる鶏料理のコースが人気の一ツ星店だ。

安くて旨いが当たり前の大阪で、高級焼き鳥を知らしめたレジェンドでもある。その姉妹店が東京に進出したとあって、今や注目の的だ。

南麻布の奥まった一角に、格式高き大人な空間が


『鳥匠いし井 ひな』は、洗練と共に、どこか温もりをプラスした落ち着いた内装が特徴。

懐石料理店のように整然とした白木のカウンターは奥行きが広く、ゆったり使えることにもこだわっている。

炭火を扱う手元がよく見えるから、待つ間も期待が高まる。



店を仕掛けるのはフーディーとしても知られ、和食の『いづく』なども手がける見冨右衛門さん。大阪にも足しげく通い、石井さんとは旧知の仲という。

料理の監修は石井さんが務め、焼き場はふたりが信頼する実力派『焼鳥 茜』の林 裕太さんが担う(石井さんは基本は大阪におり、月数回東京で腕を振るう)。

関西スタイルの小ぶりな串と、遊び心満載の逸品たち!


胸肉を皮で包んだ「だきみ」。しっとりした胸肉と皮の脂がベストマッチ。


コリコリとした食感がたまらない「すなずり」は、塩で。

〆の名物「チキンバーガー」も見逃せない。ふわふわでジューシーなつくねを炭火で焼いたバンズにはさんでいる


高原比内鶏、天草大王、熊野地鶏という大阪と同じ銘柄鶏を厳選。石井さん直伝の絶妙な火入れや、洗練された一品料理も本店同様に緩急あるコース仕立てで登場する。

ここだけという囲炉裏で焼き上げた天草大王の手羽先も、見逃せない!

月替わりのおまかせコースは13,000円。内容は串11本、一品料理4品、〆1品、デザート。串や〆は追加可能。

本店のスピリットはそのままに、東京らしい遊び心を加えた焼き鳥の新たな物語が始まっている。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

〆は常時5種類!全オーダーも可能


「焼きおにぎり」や「親子丼」のほか、「ハンバーガー」など個性的な〆は5種類あり、内容も入れ替わる。


全品制覇する猛者も多いとか。お腹に余裕があれば、好きなものを追加したい。

最後は泡を注いだグラニテでリフレッシュ!


シャンパーニュや白ワインと季節の果物のグラニテ。途中で追いシャンパーニュも。

実は、開けてしまったシャンパーニュなどを無駄にしないために作るというサステナブルな一面も。

東西の焼き鳥の名手が腕を振るう!


代名詞となっている、ちょうちんのパフォーマンスも。石井さんは、お客さんを楽しませるサービス精神も旺盛。


絶妙な火入れで東京の焼き鳥通をうならせる林さん。ここでは、石井スタイルの火入れで焼き鳥を披露。


大阪・福島区の『あやむ屋』、神戸時代の『紀茂登』で修業した後、2016年に『鳥匠いし井』を開店。開業1年で星を獲得し、話題に。


湯島の名店『鳥恵』で修業後、神楽坂『焼鳥 茜』をオープンさせた(現在も営業中)。丁寧な仕込みと確かな焼き技が特徴。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo