プロ夫婦~作られた輝き~ Vol.4

「我慢できなくなっちゃった」甘い囁きとともに抱きついてきた女。困惑した既婚男は…

雑誌から抜け出したかのような、美男美女の夫婦。

豪邸に住み、家事や子育てはプロであるハウスキーパーに任せ、夫婦だけのプライベートタイムを満喫する。

世間は、華やかな暮らしを送るふたりを「プロ夫婦」と形容し、羨望のまなざしを送っている。

法律上の契約を不要と語り、「事実婚」というスタイルをとる、ふたりの行く末とは?

◆これまでのあらすじ

慎一と美加は、世間から憧れのインフルエンサー夫婦。だが一方で、ふたりの夜の営みは一切ない。そんななか、慎一はハウスキーパーの里実から執拗なアプローチを受けており…。

▶前回:一緒のベッドに寝るのは2年ぶり。期待する夫に妻がとった驚きの行動とは


Vol.4 意味深な囁き


休日の午前中。

初夏の木漏れ日が降り注ぐリビングで、慎一はソファに体をうずめながら、今日の予定をぼんやり考えていた。

美加は雑誌の撮影に出掛けており、家には慎一と小学2年生の娘・華のふたりだけ。

華は美加の連れ子だが、3年間を共に過ごしたことで、本当の親子のような関係になっていた。

「天気もいいし、代々木公園にでも行かないか」

『テコナベーグルワークス』のベーグルをランチに、ピクニック気分で娘とデートもいいかもしれないと慎一は考えた。

すると、華から返ってきたのは衝撃的な言葉だった。

「いまから、友達が家に遊びにくるの」

「え、友達がくる?そんな急に言われても……!」

「だって、みんな来たいって言うから」

子どもは、重要なことを当日の朝に告げる。そんな愚痴を、子持ちの友人から聞いていた慎一は「コレか…」と思わず唸った。

「令羅ちゃんと深愛ちゃんとおうちで遊ぶだけなの。ね、いいでしょ。パパはリビングでゴロゴロしていてもいいから」

「そうは言っても、な」

美加はもちろん、慎一もある程度顔が知られているカメラマンだ。ボサボサ髪を見られ、親に報告されでもしたら…。

慎一は、慌ててノーブランドの部屋着から、ヌメロのロゴTシャツに着替え、髪を整える。

すると、インターホンが鳴った。

「はいはい、レイラちゃんとミアちゃんね……」

モニターに映っていたのは、華と同じくらいの2人の少女…、だけではなかった。

「はじめましてぇー」

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ガキに加えて母親までノコノコ家に来るとかホント無理なんだけど。
バカにも程がある。
2022/08/03 05:4499+返信2件
No Name
美加は、若い男と旅行に行ってるんだよ。仕事だと嘘ついて。
里実は本当のことを知っているから、誘惑してくる。
2022/08/03 05:1470返信1件
No Name
とにかく、慎一の性格が悪すぎて無理〜。
2022/08/03 05:1351返信4件
No Name
慌ててノーブランドの部屋着から、ヌメロのロゴTシャツに着替える見栄っ張りな慎一。
この連載にはおかしな人ばかり登場する。読んだ後どっと疲れるつまらなさ。
2022/08/03 05:1739返信6件
No Name
慎一、華友達ママを見下している訳ではないって見下しているじゃないの。で里実にかわいそう言われて、ざまあ。
2022/08/03 05:1328
もっと見る ( 24 件 )

【プロ夫婦~作られた輝き~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo