金曜美女劇場 Vol.151

可愛すぎるショップ店員さん。広瀬アリス似のミステリアス美女の正体

エキゾチックな顔立ち、そして少女と大人の狭間にいるような魅力を醸し出す美女。

イラン人の父と日本人の母のもとに生まれ、現在はアパレル店員とモデル業に邁進しているという、マヘリ羽梨沙さんの人生を紐解く。

>>>マヘリ羽梨沙さんの貴重な撮りおろしフォトグラビアも多数掲載!こちらからスクロールしてご覧いただけます!

写真をクリックすると、マヘリ羽梨沙さん撮りおろしフォトグラビアが多数ご覧いただます!


ある日、突然に異国の地に行き……


マヘリ羽梨沙(まへり ぱりさ)さん、24歳。

職業、モデル。そしてアパレル店員。

羽梨沙さんはイラン人の父と、日本人の母のあいだに生まれた。

生まれは日本の茨城だが、小学生のときに父の故郷であるイランに渡った。

「私が小学3年生のころ、イランに住む父方の祖母が体調を崩して、一家で現地に移住して祖母を介護することになりました。

父は家族を大切にする人なので、当然の選択だったと思います」

透明感が溢れている


大好きな父が青春時代を過ごしたイランでの生活は、想像以上に楽しかったという。

一方で、華やかなファッションを自由に楽しむことができなくなり、日本が恋しくなったこともある。

「イランでは、女性は『ヘジャブ』と呼ばれる布で髪を覆う必要があって。

その国の大切な文化ですから受け入れていましたが、『もう少し服装で自分をアピールしたい』と思う気持ちもありました」

そんな気持ちから、彼女が憧れたのは、服飾系のデザイナーだった。

海外のファッション番組を見ているうちに、「いつか自分もこんな服を作りたい」と思い描くようになったそうだ。

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo