キューティーワイフの逆襲 Vol.4

セレブ主婦からの転落。裕福な暮らしが忘れられずに浮気夫の謝罪を受け入れた直後に…

「マイ・キューティー」

13歳上の夫は、美しい妻のことを、そう呼んでいた。

タワマン最上階の自宅、使い放題のブラックカードに際限のないプレゼント…。

溺愛され、何不自由ない生活を保障されたセレブ妻ライフ。

だが、夫の“裏切り”で人生は一変。

妻は、再起をかけて立ち上がるが…?

◆これまでのあらすじ

セレブ生活を捨てて、世田谷で一人暮らしを始めた里香。夫と離婚するために仕事を探し始めたのだが…?

▶前回:「私、顔採用なら余裕でしょ?」外見頼みで生きてきた女子大卒・30歳専業主婦の残念すぎる市場価値


「全く連絡がこないって、どういうこと!?」

里香は、まるで鳴らないスマホを見つめながら苛立っていた。

派遣会社に登録したのが、4日前。

すぐに派遣会社のスタッフと面談したが、その時の感触は悪くなかった。

経験は浅いが、年齢的にもまだまだ紹介できる案件はたくさんあるため、気になる案件にはエントリーしてほしいと言われた。

面談後、すぐに高時給で好立地の企業にエントリー。

受付職を中心に、あとは未経験でも可能な秘書にも応募したというのに、全く音沙汰がないのだ。

「こっちは生活がかかってるのに、なんなのよ!」

半ギレ状態で独り言をもらした里香は、ハッと口元に手を当てる。かなりボリュームが大きかったが、大丈夫だろうか。

先日引っ越してきたばかりの新居は、壁が薄いのか、とにかく周りの音がよく聞こえる。

引っ越してきた初日は、隣に住んでいる若い男と彼女の大げんかが深夜まで繰り広げられ、睡眠を妨害された。

不快な生活環境にイライラが募っているところに、仕事の連絡もなし。まさに泣き面に蜂だ。

呆然としていると、床に直に置かれたスマホが振動した。

1ヶ月前、この部屋の家賃と同じくらいの値段を出して購入したブランドのスマホケースを拾い上げる。

― ついにきた…!?

期待とともに、祈るような気持ちで画面を見た里香は、「もう!なんで今なのよ」と、小さく怒った。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
別にキューティーが好きなわけではないし全然共感できないけれど、浮気女の春奈に有利なよう話が進んだらつまらなくなりますね。
2022/07/21 05:1685返信1件
No Name
英治は全く反省してないけど、それも想定内だったんじゃないのかなぁ? のこのこ現れる春奈もアホだし、2人をきちんと別れさせてセレブ主婦に戻ればいいんじゃない?笑
2022/07/21 05:1471返信2件
No Name
計画性もなく別居するから職にもあり付けず住環境にも不満ってなるんだよ。ちょっと英治が謝った程度で離婚撤回できるなら、春奈のひとりやふたり飲み込んだら?
2022/07/21 05:2036
No Name
英治…ダメだこりゃ😂😂
2022/07/21 06:4220返信2件
No Name
夫と会う時にズバズバ言う友達を連れて行けばいいのに
2022/07/21 08:4119
もっと見る ( 23 件 )

【キューティーワイフの逆襲】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo